陸奥の国はその昔、道奥と言われ『みちのおく』とよまれた。都から一番遠くという意味で人々に認識されていた。青森・秋田・岩手・宮城・福島(旧国名では磐城・岩代・陸前・陸中・陸奥)の5県にわたる広大な地域が陸奥の国といわれており、一宮も複数ある。

 
続きを読む