こぶろぐ

昼間は会社員&5時からブロガー☆2足のわらじ生活中! ■興味がある・コト・モノ ▼B級グルメ ラーメン・丼モノ・ファーストフード・日本唐揚協会公式ブロガー ▼スイーツ 甘党男子所属・洋菓子・和菓子 ▼旅行 岐阜県郡上市大好き!(郡上おどり免状有:さわぎ・かわさき) ▼歴史探訪 御朱印帳巡り(全国一宮を中心に参拝)

カテゴリ:芸能 > 映画

2015年12月18日【土】18:30から公開された、スター・ウォーズフォースの覚醒。一度と言わず、何回も映画館で観ている人も多いらしく、どうやら2D・3D・4DXと、3回とも違うバージョンで観ているようだ。


 続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

毎週のように通っている、ユナイテッド・シネマ豊洲。今回、リンクシェア・サロン運営事務局より“海難1890”ターキッシュエアラインズ特別協賛試写会へ、ご招待頂いので感想をお届けしようと思う。

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2015年12月4日【金】公開に先駆け、11月27日【金】・28日【土】・29日【日】と、ユナイテッド・シネマでは先行特別上映していたので行って来た。

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

スカパー!映画部の企画で招待されて"コードネームU.N.C.L.E"特別試写会に参加させて頂きました。ここ最近観た映画の中ではピカイチでおすすめだったので、ご紹介しよう。
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

戦争ものかと思いきや、ラブストーリー色が強かった図書館戦争THE LAST MISSION。今回でラストということで家内と一緒に観に行った。お互いの手を“ギュッ”と握りしめる程、緊張する戦闘シーンがあるものの、誰も死なないから安心して、観に行って欲しい。恋愛面においては不器用もの同士である、堂上教官(岡田准一)と笠原(榮倉奈々)のラブストーリーの結末!さてさてどうなるのか?見所、満載な映画だったので是非劇場へ観に行って欲しい♪

 
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

雪平夏美役である、42歳で二児の母とは思えない篠原涼子のセクシー姿で幕上げ。その娘、佐藤美央はAKB48向井地美音が演じていた。過去の作品からアンフェアでは娘の美央ちゃん可愛いなぁと思っていたら、いつの間にかAKB48に選抜されて活躍していたとは驚きだ。なんでもドラマの当時は7歳で今は17歳と言うのだから年が経つのは早いもんだと思った。
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

第26代アメリカ合衆国大統領セオドア・ルーズベルトの熊狩りの話が元とも言われている、ご存知“テディベア(Teddy bear)”。日本でも、このクマのぬいぐるみの存在を知らない人はいないだろう。

※我が家にいるtedくんと、こぶろぐ.comフィギュアの記念撮影☆
※これ以降ネタバレが若干あるので、ご容赦下さい^^; 続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

松竹株式会社から本社3Fにある試写室で、松竹のライターを含む20組40名が今回特別に招待された。

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

東京都港区青山にイタリア車の有名ブランドFIAT(フィアット)が手掛けるカフェこと“FIAT CAFFÉ”をご存知だろうか?




続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

STAP細胞の完成・デング熱騒動・インフルエンザなどのパンデミックトラブルなど、医療の世界ではまだまだ創薬において立ち向かわなければならない分野がたくさんある。前途は暗澹たるものかもしれないが、“希望”はあって必ずや明るい未来が来ることを信じているkobu0203です。
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

藤子・F・不二雄生誕80周年記念作品ということで久々にドラえもんの映画を観て大人泣きしてしまった。てなわけでこの映画のレビューを簡単にしようと思う。(※ネタバレ注意!)


クーポン:UC HOME (マルチディバイス)

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

スタジオジブリ宮崎駿が原作・脚本・監督を手がけた『風立ちぬ』。ポニョ以来の◯作だったのでネタバレ込みの感想をお届けする。
風立ちぬ CARD COLLECTION PREMIUM 続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

福山雅治メッチャかっこいい!そして、渡辺謙のご令嬢モデルの杏ちゃんがウェットスーツを脱いで水着シーンになるところが最大の見せ場!絶対観るべし!ということで、その福山雅治が天才物理学者・湯川学を演じる東野圭吾原作、人気“ガリレオシリーズ”の劇場版第2作を観てきた感想、魅力的なところをお伝えしたい。

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

ベストセラー作家:有川浩の代表作が、コミック化・アニメ化にもなった。人気シリーズ“図書館戦争”を、岡田准一と榮倉奈々の共演で実写映画化。監督はあの「GANTZ」2部作の佐藤信介氏。


■あらすじ
国家によるメディアの検閲が正当化された日本を舞台に、良書を守るため戦う自衛組織「図書隊」の若者たちの成長や恋を描く。あらゆるメディアを取り締まる「メディア良化法」が施行され30年が過ぎた正化31年。高校時代に図書隊に救われ、強い憧れを抱いて自身も図書隊に入った笠原郁は、鬼教官・堂上篤の厳しい指導を受け、女性隊員として初めて図書特殊部隊(ライブラリータスクフォース)に配属される。個性的な仲間に囲まれ業務に励む郁は、かつて自分を救ってくれた憧れの隊員とは正反対のはずの堂上にひかれていく。
■みどころ
▼キャスト
鬼教官 堂上篤をV6の岡田准一が演じる。キツイ役柄の中、魅せるふとした優しさには女性にはたまらないだろう。男の僕でもちょっと照れるほどのかっこ良さ。観客の多くが女性だったのもうなずける。




主人公である笠原郁は榮倉奈々が演じる。清純派女優な彼女が映画を清々しいものに感じさせる。




▼政治と法律
社会の悪を取り締まるはずの法律が実は悪法だったりする。ぼくが学生の頃、通信傍受法案が国会で審議された時、勉強会に参加してこの法律が通ると世の中でどのような影響がでるのか良く勉強したもんだ。


少し大げさかもしれないが政治に無関心でいると、悪法が拡大解釈されてエスカレートして図書館戦争のような事態に最悪ならないとも限らない。法治国家である日本。我々も日々なにげなく過ごしているが実は様々な法律の下、規制された中で行動している。息苦しい世の中にならないよう、政治には常に一定の関心を持っていないといけないと改めて思った。映画のテーマでもある、未来と希望を先々の世代に残すことの大切さ。改めて考えさせられた。






    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

浦和パルコで先着特典がもらえるとあって、映画アイアンマン3をIMAXデジタルシアターの大迫力でみてきた!


こんな記事もかいてます→【MacBook Air用 デコシールが超かっこいい!】オシャレなガジェッター必見!デコレーションして個性ある自分だけのMacBook Air・MacBook Proを持ち歩こう!

あらすじ
スーパーヒーローで編成された部隊アベンジャーズの一員として戦い、地球と人類を滅亡の危機から救ったアイアンマンことトニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jr)。だが、アメリカ政府はスーパーヒーローが国の防衛を担うことを危険視するようになり、それを契機に彼はアイアンマンの新型スーツを開発することに没頭していく。そんな中、正体不明の敵によってスターク邸が破壊され、これまでのアイアンマンが全て爆破されてしまう。何もかも失ったスタークだが、人並み外れた頭脳を武器に孤独な戦いに挑む。
今回3D、2Dでの公開だが、お薦めは3Dだ。3D的な見せ場ももちろんあるのだが空間設計がとにかく素晴らしい。まぁ、飛行シーンが多い映画はやはり3Dの方が圧倒的なスケール感を体感できるからだ。


今回の見どころは、どんな状況下でも自分を守ってくれる強固なスーツ。


スタークは、様々なプレッシャーからスーツの中に引きこもってしまう。すなわち、スーツの中が逃げ場所(繭:マユ)になってしまっていた。


スーツに頼りきってしまう自分の心の弱さに気が付き、このままでいいのかと迷い悩み、解決していく様がよかった。

お決まりの、アメリカ映画っぽく“愛は勝つ”がキーワードになっている。


※今回の映画でアイアンマンはラストと勘違いされそうだが、きちんと最後までエンドロールを観よう!もしかしたら・・・かもしれないから。

友人のプロブロガーの記事はこちら→「アイアンマン3」を観た感想は…超絶おもしろかった!エンドロールは最後まで観るべし! 



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

毎週水曜日、テレビ朝日で放映されていたドラマ、相棒シリーズが映画化されるとあって以前からファンだった祖母と母等を連れて、さいたま新都心にあるMOVIXさいたまにいってきた。
 
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

香港映画“インファナル・アフェア”の日本版リメイク作品である、2012年10月22日にTBSで放送された“ダブルフェイス潜入捜査編”【前篇】が大人気だったため、2013年1月3日に再放送された。

ダブルフェイスURL
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

ブログネタ
洋画 に参加中!
アクションスターになりたいと小さい頃ずっと思っていたkobu0203です。


続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

12/1【土】映画の日にヱヴァンゲリヲン新劇場版Q 2回目を観にいったkobu0203です!


続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

EVA世代ですが4回目くらいの再放送から観ていたkobu0203です。
【過去記事】
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ