こぶろぐ

昼間は会社員&5時からブロガー☆2足のわらじ生活中! ■興味がある・コト・モノ ▼B級グルメ ラーメン・丼モノ・ファーストフード・日本唐揚協会公式ブロガー ▼スイーツ 甘党男子所属・洋菓子・和菓子 ▼旅行 岐阜県郡上市大好き!(郡上おどり免状有:さわぎ・かわさき) ▼歴史探訪 御朱印帳巡り(全国一宮を中心に参拝)

カテゴリ:芸能 > 絵画

昨年放送された戦国時代の名軍師、黒田官兵衛が実際使っていたという茶碗型の兜を中津城に行った際、かぶってきた。(もちろんレプリカ)




続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

東京都にある八王子市夢美術館は7月12日~9月1日、展覧会『チェブラーシカとロシア・アニメーションの作家たち』を開催する。

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

こんな記事もかいた→【兵庫県立博物館】ガンダムなどのロボットアニメ好き必見!“超 大河原邦男展レジェンド・オブ・メカデザイン”に行ってきた感想。 

アニメ“機動戦士ガンダム”の登場キャラクター“シャア・アズナブル”が搭乗するモビルスーツをイメージしたトヨタ自動車のコンセプトカー“シャア専用オーリスCONCEPT”を、「超・大河原邦男展」に合わせ、会場で展示していた。


“シャア専用オーリスCONCEPT”は、機動戦士ガンダムに登場する国家「ジオン公国」の重機メーカー「ジオニック社」とトヨタが提携して設立した仮想企業「ジオニックトヨタ」社が開発をすすめている設定。


現在もWeb上のジオニックトヨタサイトでファンの意見を聞きながら開発が進められており、本年中に市販化される予定。


普通のオーリスとは違うのだよ!普通のオーリスとは!君にその性能の違いがわかるか?


“シャア専用オーリスCONCEPT” 展示概要
▼期間
4月27日(土)~5月4日(土・祝)
※美術館休館日の展示はありません
▼場所 
兵庫県立美術館 北入り口前 屋外スペース
▼展示車両 
シャア専用オーリスコンセプト1台
トヨタ オーリス 1台

■兵庫県立美術館
▼住所
〒651-0073 神戸市中央区脇浜海岸通1丁目1番1号
▼TEL
078-262-0901
▼イベント開催期間
2013年3月23日(土)〜5月19日(日)
▼開館時間
午前10時‐午後6時(金・土曜日は午後8時まで) 入場は閉館の30分前まで
▼休館日
月曜日(ただし4月29日および5月6日は開館、4月30日(火)および5月7日(火)は休館)

大きな地図で見る



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

神戸観光の際、“超 大河原邦男展レジェンド・オブ・メカデザイン”が、HAT神戸に新しく移設された兵庫県立美術館にて実施しているとあって、わざわざチャリンコを走らせて行ってきた。


大河原 邦男とは、主にアニメに登場するロボットなどをデザインするメカニカルデザインという仕事を日本において確立した方だ。


「科学忍者隊ガッチャマン」(1972年)、「タイムボカンシリーズ ヤッターマン」(1977年)、「機動戦士ガンダム」(1979年)などのアニメ作品は今もたくさんの人々に親しまれているが、その人気を大きく支えているのが大河原氏によるメカデザインだ。


硬質でリアリティにあふれるものからユーモアにみちたものまで、多様な魅力をたたえる大河原デザイン。観るものすべてを圧倒する。


この展覧会では7つの章により、大河原デザインの秘密に迫る。出品作品の中核をなすのが大河原氏直筆の設定資料。これまで門外不出とされてきたもので、そのほとんどが本邦初公開。総出品作品数は400点以上。かつてない規模の、展覧会。そのスケール感に唖然とした。この迫力は本物だった。


■みどころ
・ボトムズの等身大銅像がかなりの迫力。
・メカニカルデザイン(設計図)が精密でリアル。
・イベント限定のガンプラが買える。
■兵庫県立美術館
▼住所
〒651-0073 神戸市中央区脇浜海岸通1丁目1番1号
▼TEL
078-262-0901
▼イベント開催期間
2013年3月23日(土)〜5月19日(日)
▼開館時間
午前10時‐午後6時(金・土曜日は午後8時まで) 入場は閉館の30分前まで
▼休館日
月曜日(ただし4月29日および5月6日は開館、4月30日(火)および5月7日(火)は休館)
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

友人の神社マイスターrecha1 が、僕に超レアなイベントがあるとススメてくれた今回の企画。“大神社展ブロガー内覧会”

※会場内の画像は主催者の許可を得て撮影したものです。無断転載はご遠慮ください。
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

ぼくの叔母が画家ということもあり、幼少の頃から絵画の手ほどきを受けたおかげで、絵画の鑑賞能力は人並みにあると思われるkobu0203です。

 

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ