創業明治4年(1871年)創業、149年の築地の魚屋さんが直営している“浅草もんじゃ ぜんや”さん。



海鮮は全て築地、豊洲から毎朝仕入れているそうです。



今回、4名で行ってきた感想をお届けしようと思います。



■■■浅草もんじゃ ぜんや THE BEST■■■



■■■冷菜一品料理

▼しらす冷奴

コレがもう絶品♪この組み合わせなかったなぁと。絹ごし豆腐に、こぼれんばかりのしらす・小ねぎ・生姜が乗っていて、ゴマ油がタラリとかけてありました。しらすの程よい塩味がゴマ油と実に合いますね。この組み合わせ家でもできそう♪



▼塩辛

魚屋の塩辛!絶対美味しいに決まってますよね☆少し甘めの味わいで、これを使ったもんじゃもあるらしく、塩辛にはコダワリをお持ちなんだと食べてみて納得しました。



▼炙り〆鯖

トローリと脂が乗った〆サバ♪もうお酒がすすんでたまりません♪ビールとの相性が抜群でした!



■■■鉄板一品料理

▼ほたてバター



燒き手を任されたのでコブ流に作ってみました。軽く油をひいた鉄板でホタテをソテーして、仕上げにバターと醤油をかけて香ばしさを加えました☆



▼大トロのステーキ

筋っぽいところだからステーキに向いているのかな?と思います。筋が切れ目で取り分けるのに丁度よい厚みになります。大トロをステーキ仕立てってもったいないですが、一度やってみると病みつきになります☆シーチキンを100倍美味しくしたやつ!そんな表現が合っているかもしれません。



■■■御飯物

▼ぜんや焼きそば



ここのお店の〆の看板メニュー♪刻みにんにくを使うことで香ばしさが加わりどんなにお腹一杯でもこれならペロリと頂けます☆



■■■粉物

鉄板焼きメニューが充実しているから、主役を忘れがちです☆今回オーダーした、もんじゃは2種類。

▼明太子クリーム



チーズトッピングがオススメということだったので、お願いしてみました☆パスタでこの出会い方は珍しくないですが、もんじゃで頂くのは初めてです☆レアな状態からオコゲができるまでの間、を時間とともに味わいが変化するので楽しいですね☆明太子のピリッとした味わいをクリーム&チーズが包み込み極上のもんじゃに!いっくらでも食べられる気がします☆



▼牛スジ燒き



もんじゃは関東人にとってはソウルフード!関西人の僕にはお好み焼きがソウルフードです!牛スジといったらやはり、ねぎトッピング!ねぎ焼きのように頂きます☆すじ肉が大ぶりにカットされていて、口の中でクニュクニュと不思議な触感がし、甘辛さなんともいえません。また、ネギとの相性が大変良いですね☆シャキシャキとさっぱりと頂くことができました☆



浅草もんじゃ ぜんやもんじゃ焼き / 浅草駅(東武・都営・メトロ)浅草駅(つくばEXP)田原町駅
夜総合点★★★☆☆ 3.9