黒部峡谷・大杉谷とともに日本三大峡谷の一つ“清津峡”。



巨大な岸壁・雄大な柱状節理の岩肌と岩礁・エメラルドグリーンの清流からなる日本有数の景勝地“清津峡”



BAR&HOSTEL 醸す森を出発して東京へ戻る途中、醸す森のオーナー山岸さんからオススメして頂いので家内と一緒に行って来ました☆



国立公園にしていされている“清津峡”には渓谷トンネルがあって、なんと全長は750m!



“清津峡渓谷トンネル”は有料で入坑することができます☆



3ヶ所の見晴所とパノラマステーションがあり、雄大で壮厳な峡谷美を鑑賞することができます。



特にオススメされたのは終着点にある2018年4月28日にリニューアルオープンされた“パノラマステーション”



渓谷から湧き出る沢水を床一面に張り、外の景色が内部空間に映り込むように作られているんです。





半円の天井・壁・水鏡・渓谷の景色が映り込むことで、球体のような幻想的な景色が眼前に広がります。いやぁ、絶景!!これは見応え抜群ですよ☆