家内と出逢った記念日に、ちょっとオシャレなお店へ行こう♪と思って行ったのがココ!京都 瓢喜 八重洲店さん☆昨今気温も一定せず、寒いと思う日もあってあえての鍋料理を食べたくてチョイスしました☆



店名からして八重洲にあるのかと思われがちですが、東京メトロ東西線の日本橋駅近くにお店はあります。



ビジネス街のど真ん中にあって、完全個室はもちろん、接待とかでよく使われるお店としてオススメ!とあったのですが、確かに落ち着いてゆっくり食事することができました。



■■■京都 瓢喜 八重洲店 白金豚出汁しゃぶコース■■■



今回予約しておいた、“白金豚”出汁しゃぶコースの内容を簡単にご紹介しようと思います☆



▼八寸



胡麻豆腐・新丸十蜜煮・枝豆・チーズカステラ・赤蒟蒻土佐煮・鯖松前寿司・インカのめざめ・紫花豆蜜煮・鶏味噌松風・若桃の蜜煮が着席した時に既に用意されていました。



春から夏に向けて食材の色が濃くなって気がしました。サッパリと涼しげな八寸♪そんな気がしました。



▼お造り



鯛・鮪・アオリイカ・妻一式・山葵がやって来ました。



鯛のコリコリとした食感、アオリイカの嫌味のないネットリとした食感と身の甘さ・鮪のコッテリとした味わいが面白いですね。



▼お鍋 “白金豚出汁しゃぶ”



白金豚は、岩手県生まれ。



100%国産を目指す為、岩手県内の農家さんと協力し、飼料用とうもろこしを生産し与えているそうです☆



今回頂いたはのは、白金の豚バラ肉。きめ細やかな繊維を持つ豚肉の中で最もやわらかく、最も旨味を蓄えた部位なんだそうです。



脂身が目立って赤身が少ないのも特徴でした☆



鍋でしゃぶしゃぶすると、豊かな脂の旨味が味わえます。



野菜盛もしいたけ・エリンギ・えのき・キャベツ・ネギ・ほうれん草・ゆば・くずきり・ゴマフ赤こんにゃく・豆腐と沢山入っており、女将さんが全て面倒を見て下さりました☆



白ネギの薄切りと手作り柚子胡椒をトッピングとして、魚介系出汁に沈めて頂きます。



あっさりとしつつものしっかり出汁の美味さを味わえるので最高ですね!



白金豚お代わりを何回したことか(笑)これはハマりますね☆



▼強肴

水蛸湯引き(若布・胡瓜・マイクロトマト)土佐酢ゼリーがジュレのようで、さっぱりと頂けました。“白金豚出汁しゃぶ”で盛り上がり熱くなった身体をクールダウンです。



▼食事



〆は、 “白金豚出汁しゃぶ” の出汁で茹でる“生蕎麦”!これぞ絶品!白金豚のような上品な豚肉でなければ脂がきつくて食べられたもんじゃありません。ところが、ここの豚シャブ蕎麦は絶品です。シャブ蕎麦にしたからこそ分かったのが、良質な豚肉の脂身は甘くてくどくない!ということ。あっと言う間に食べてしまいました☆お蕎麦お代わりしたかったのですが、かなりのボウマンカン♪でまた次回はこのお蕎麦をお代わりするくらいの余裕を持とうと思います☆



▼甘味

黒糖わらび餅でホッとさせられます。あっ!という間の“京都 瓢喜 八重洲店白 白金豚出汁しゃぶコース”大満足でした☆



京都 瓢喜 八重洲店懐石・会席料理 / 日本橋駅茅場町駅宝町駅
夜総合点★★★☆☆ 3.9