70年以上の歴史があった、三軒茶屋の老舗名物パン屋さん“足立ベーカリー”の跡地にオープンしたのが“sirusi”さんです。


三軒茶屋“sirusi”さんは、栃木県宇都宮市にある“支那そば 竹風”さんのご子息が経営されている東京進出第一号店!



“支那そば 竹風”と違って、汁なし担担麺と魚介そばを柱としています☆



ではではsirusiさんへ、家内と一緒にいざ!突撃です!



店内はオシャレで明るくラーメン屋とは思えない感じです☆



引き出しにカトラリーが入っていたり、お冷がテーブル備え付けのサーバー?から出てくるわで、BARにいるかのようです☆



■■■三軒茶屋“sirusi” THE BEST■■■



▼特製魚介そば(醤油)

昼間は暑くても夜が肌寒いんで、汁ありの魚介そばを僕はオーダー☆風味豊かで女性に人気!というメニュー。着丼するとキレイなビジュアルにまず驚きます☆そして丼中央には、見慣れないペースト状のものが。聞くと黒トリュフペーストとの事。



・スープ
魚介スープには昆布・あご・煮干しをメインに合計7種類の割り節をブレンドし、抽出した魚介出汁。隠し味に醤油らーめんには干し牡蠣、塩らーめんにはハマグリを使っているそうです。スープの奥深さはやはりいろんな魚介類をふんだんに使っているからなんですね☆飲みごたえのあるスープです。途中からトリュフペーストを溶かして味変を楽しみます☆



・麺
浅草開化楼特製麺を使用。魚介そばには低加水ストレート細麺二十四番を使用しているとの事。魚介スープを一緒に持ち上げてくれて、すすると魚介の香りが口元で弾けるように広がります。





・チャーシュー
スチームコンベクションオーブンで低温調理した北海道日高四元神威豚を使用。モチモチとした食感で肉厚!いやこれ実に美味!食べ応えあってジューシーでたまりません♪



▼チャーシュー丼
スチームコンベクションオーブンで低温調理した北海道日高四元神威豚を使った丼。甘めの味付けのタレが食欲をそそります☆



まとめ

トリュフの香りが引き立つ“特製魚介そば(醤油)”。惜しげもなくトリュフペーストがトッピングされているのですが、別盛りで頂ければ、そちらをオススメします☆というのもトリュフペーストの香りは魚介スープの香りを時として凌駕することがあるので、少しずつ味変香変することをオススメします。

汁なし担担麺と魚介そば sirusi汁なし担々麺 / 三軒茶屋駅西太子堂駅
夜総合点★★★☆☆ 3.8