玉城屋のオーナーこと、山岸裕一さんに越後湯沢周辺でオススメのお蕎麦屋さんを聞いたところ間違いなく越後湯沢駅近辺では5本の指には入るはず!ということで老舗蕎麦屋“越後本手打ち蕎麦しんばし”さんをご紹介して頂きました。


■■■越後本手打ち蕎麦しんばし THE BEST■■■

▼極上の地産地消
新潟県内(越後湯沢・南魚沼・小千谷産)の蕎麦粉を厳選して使い自家製粉されているそうです。蕎麦打ち・茹でる・洗うという作る工程で使われる水は雪解け水から伏流水となる魚沼の水なんだそうです。蕎麦つゆなどには新潟県内産大豆を使用した特製無添加醤油を使っているそうです。新潟県という素敵な環境が生み出した選び抜かれた極上の素材を使ってお蕎麦を作っているとなると不味いわけがありませんね☆



▼歴史ある雪国の味
新潟県だから!という地域特性を生かし、ここでなければ味わえないものがあります。春先だったので山菜や、特大舞茸の天ぷら、地元野菜唐辛子の“かぐら南蛮”を使った“からいすけ”という調味料などなど。他県では味わえないものばかりが揃っています。




■■■越後本手打ち蕎麦しんばし THE ORDER■■■

今回僕がオーダーしたメニューの中で特に良かったものをご紹介します☆



▼からいすけせいろ



新潟の方言で『辛いから気をつけてね!』という意味の『からいすけ』。



新潟県では“幻の唐辛子”とよばれている、小さいカボチャのような唐辛子“かぐら南蛮”を味噌ベースの調味料として作られたものを“からいすけ”という商品名で販売しています。





その“からいすけ”を蕎麦つゆにトッピングして味変しながらお蕎麦を食べて行くのが“からいすけせいろ”です。





すりゴマや長ネギ山菜などのトッピングも足して行くのでドンドンお蕎麦の風味が変化して楽しいですね♪



▼天ぷら盛合わせ



海老や、かぼちゃも入った一般的な天ぷらに加え、ふきのとう・こごみ・山うど・こしあぶら・たの芽といった、山菜の天ぷらが楽しめます。もうまさに雪国の山菜は生命力溢れる味わいです。山の息吹を味わった気分になれます☆



まとめ
しんばしさんは、創業85年以上の老舗。2017年の夏にリニューアルされて、超オシャレに!明るく開放感に溢れた空間に生まれ変わりました。老舗蕎麦屋は敷居が高いので敬遠しがちですが、家内と一緒に入りやすくなった老舗蕎麦屋とのことだったのでトライしてきました☆新潟県湯沢の名店の味、間違いない美味さでした☆最高ですね☆☆

しんばしそば(蕎麦) / 越後湯沢駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0