“日本三大薬湯”って聞いたことありますか?江戸時代の資料によると、兵庫の有馬温泉・群馬の草津温泉そして“新潟の松之山温泉”が選ばれているそうです。雪国に700年続く松之山温泉は新潟県と長野県の県境にあります。



■■■日本三大薬湯 越後松之山温泉 “酒の宿 玉城屋” THE BEST■■■


・美肌効果もあるという噂も・・



松之山温泉泉質は弱アルカリ性で、肌荒れ・冷え性・傷の回復に働きかけてくれるそうです。さらに天然保湿成分(メタケイ酸)が沢山含まれ、角質をとってお肌をツルツル&つやつやにする働きがあるそうです。なんでも温泉の条件ともなる温泉基準成分というのがあるらしいんですが、なんと!通常の15倍ほど高いとか♪700年の歴史がある湯治場として評判が高いのもうなずけますね♪



・温泉に入ると身体が熱しやすく冷めにくい♪



源泉が90℃以上と高く、側に寄るだけで火傷しそう♪というのも松之山温泉は1,200万年前の海水がマグマで温められて吹き出した火山性温泉なんだそうで、実際塩分濃度が高く、舐めてみるとかなりしょっぱいです。温泉の説明によると、塩化物イオンが体内に熱を閉じ込めて、体の芯から温まって更に湯冷めしにくいんだそうです。温泉に入った後、ゆっくりくつろぎたい方にはイイ温泉と言えるでしょうね☆



・温泉あがりに日本酒飲み放題!?






温泉に入ると熱しやすく冷めにくい為、長湯ではなく短時間浸かって、少し休んでからまた入るのが松之山温泉の楽しみ方なんだそうで、温泉から上がって小休憩がてら、リラックスルームへ移動すると、専用のドリンククーラーがありました。





地元十日町市内にあるんでしょうか、わさび沢のお水・ルイボスティー以外に見慣れないものが入ってるぞ!ということでちょいと覗いてみると、なんと日本酒が5種類も!!スタッフさんのお話によると、だいたい5本くらいは常備してあるとの事。





説明書きによると、『抜栓から数日が経ち、泣く泣くこの場所にやってきたお酒たち。細かいことを気にしなければまだまだ楽しめます(笑)』・・との事。全種類飲んでみましたが、風呂上りということもあってか、ものすごく美味しく感じました!それにしてもどこが訳ありなんだろう?と。。十分美味しい日本酒でした☆ディナーの前に酔い過ぎてしまうとまずいので、全種類一杯ずつに留めておきましたw



まとめ



翌朝、温泉ににまた入った後、クイッ!と一杯頂きました☆“酒の宿 玉城屋”の名前に恥じないどころか、看板通りの素敵なお宿です☆心行くまで、新潟のお酒を堪能したい人には“酒の宿 玉城屋”をオススメしまーす☆☆



via 松之山温泉 酒の宿 玉城屋 URL