この度フィリップスアンバサダーとしてフィリップスアンバサダー限定のソニッケアーモニター企画に参加することになりました♪



これまでフィリップス アンバサダーとして、シェーバーやノンフライヤーのレビューを書いて来ましたが、今回で3品目となります。



今回レビューする商品は、2017年9月1日(金)より全国の家電量販店、通信販売等で販売されたフィリップス ソニッケアー ダイヤモンドクリーン スマート 電動歯ブラシ ブラック HX9934/15です。





【公式URL】フィリップス ソニッケアー ダイヤモンドクリーン スマート 電動歯ブラシ ブラック HX9934/15




■■■各社満足度調査■■■

▼Amazonレビュー状況

Amazonで2019年4月19日【金】時点、調査した結果102件のカスタマーレビューがついており、満足している方が全体の82%という評価をされています☆大満足(星5つ)47%・満足(星4つ)35%・普通(星3つ)14%・不満(星2つ)2%・大不満(星1つ)2%。

▼Philipsレビュー状況

Philipsで2019年4月19日【金】時点、調査した結果40件のカスタマーレビューがついており、満足している方が全体の95%という評価をされています☆大満足(星5つ)75%・満足(星4つ)20%・普通(星3つ)2%・不満(星2つ)0%・大不満(星1つ)2%。

発売から1年半が経過して高評価を得た、フィリップス ソニッケアー ダイヤモンドクリーン スマート 電動歯ブラシ ブラック HX9934/15開封の儀のはじまり×2~☆

■■■いざ!開封スタート♪■■■



▼本体



ダイヤモンドクリーンスマートハンドル 1 本の本体サイズ(ブラシ含む):高さ25.5×幅3.1×奥行2.8cm。本体重量(kg):約143g。森永の焼プリン(https://www.morinagamilk.co.jp/products/dessert/yaki/127.html)と同じくらいの重さですね☆今まで使っていた電動歯ブラシは握り手がプラスチックでしたが、ダイヤモンドクリーンスマートハンドルはグリップが良く手に馴染みやすい素材を使っていますね☆



▼ブラシヘッド



4本がセットになっていました。これは、ブラッシングの用途に合わせて使い分けるそうで、4種類のブラシヘッドが用意されていました。驚くべきは歯垢除去力が手磨きの10倍!との事!歯磨きするのが楽しみです☆



・プレミアムクリーンブラシヘッド(ブラック) 1 本

歯垢をしっかり除去が目的。説明書によると、ゴム製の柔軟な側部が歯と歯ぐきにフィットし、歯に触れる表面積が最大 4 倍になるそうです。 届きにくい部分の歯垢も最大 10 倍除去することができるそうです。

・プレミアムガムケアブラシヘッド(ブラック) 1 本

歯ぐきをケアが目的。歯ぐきの健康を推進。丸いカットで歯列にフィットし歯ぐきに優しく、やわらかな毛先で歯肉縁上の歯垢を除去するそうです。

・プレミアムホワイトブラシヘッド(ブラック) 1 本

自然な白い歯を目指すのが目的。歯の表面のステインを除去。密集した中央のステイン除去ブラシが、ステインを落として自然な白い歯に近づけて行くそうです。

・舌磨きブラシヘッド(ブラック) 1 本

200 個以上のミクロの凹凸が舌の汚れをやさしく除去し、口臭をケアするのが目的だそうです。



▼充電器用グラス・充電器台・USB充電トラベルケース 1 個





電源:AC100V-240V 50/60Hz(海外使用対応)。消費電力(充電時):充電器台 1.3W、充電トラベルケース 1.5W。充電器用グラス&トラベルケースで充電可能ということですが、付属のグラスに置くだけで充電可能ってかなりオシャレですよね☆口をゆすぐグラスとして使用できるので一挙両得な感じがしました。また、USBからの充電も可能な、USB端子付き充電トラベルケースが付属しているので外出先旅行先へ持ち運ぶ事も可能ですね。



▼取扱説明書・クイックスタートガイド・アプリダウンロード説明リーフレット

マニュアルが随分薄い気がしました。これならすぐ箱から出して使うことができますね☆機械音痴な僕でも使い勝手が良さそうな気がしました。



まとめ

これから毎日使って行く事になりますが、モバイラーとしても運び易そうなので、旅先のお供としても持って行こうと思います。最近手磨きに慣れて来ていたということもあり、電動歯ブラシが久々なので、磨いた後の実感はまた別でリポートして行こうと思います。