神戸の街ってお酒を提供しているお店は朝まで営業していることが多いですが、それ以外のカフェや喫茶店て閉まるのが早い気がします。飲んだ後、〆にコーヒー紅茶でも飲んで帰ろうにもお店がなかったのでこの店を発見した時はラッキーでした。


■■■tea room mahisa (ティー ルーム マヒシャ)THE BEST■■■



今回訪問したtea room mahisa (ティー ルーム マヒシャ)さんは紅茶の専門店。



店内は薄暗くあるものの、ホンワカ温かい照明が落ち着きを放ち、アンティークテイストのインテリアがしっくり来ます。



マヒシャさんは、その季節その土地の良さが出ている茶葉を厳選して使っており、産地によって変化する紅茶の違いが楽しめるお店なんだとか。



紅茶の専門知識がなくても、数多くある紅茶から季節やその時々の気分に合わせた紅茶をチョイスしてくれます。



まるで紅茶のソムリエみたいですね☆



また、美味しく紅茶を飲む為に、説明書きも持って来てくれるので安心して頂けます☆



▼ミルクティおすすめ♪



創業30年以上の老舗マヒシャさんは、1987年に開店して以来、深く濃く入れた紅茶に、たっぷりとミルクを入れて楽しむスタイルのお店との事。



ミルクティが苦手な方にはストレートティが用意されていました。



寝る前だから心身共にリラックスできるミルクティが個人的にはオススメしたいです。



▼Assorted plates(アソートプレート)

コダワリに、こだわり貫いた紅茶とスイーツのマリアージュが楽しめるお店だったので、ちょこっとスイーツもご紹介しようと思います。 今回オーダーしたAssorted plates(アソートプレート)は、mahisaさんがイチオシするスイーツが少しずつ味わえる贅沢プレートです。



・ベイクドチーズケーキ

organ仕込みのベイクタイプのチーズケーキ。紅茶に負けないようにしっかりと焼き上げたmahisaの定番。濃いミルクティと良く合います。今まで意識していませんでしたが、ベイクドチーズケーキってコーヒーに合うもんだとばかり思っていましたが、mahisaさんのミルクティと合わせると見事に調和しますね。ベイクドチーズケーキの力強さに負けていません。

・スコン

全粒粉、ライ麦を使ったオープン当初からの定番メニュー。mahisaではレシピを少しずつ変えながら30年間作り続けているスコンだとか。スコンはクロテッドクリームとジャムをたっぷり乗せて食べるのが正しい食べ方なんだそうです。パサパサして口の中の水分が全部持って行かれそうなスコンですが、これは今まで食べてきたスコンとは全くの別物。どこかしっとりとして、噛み締めるとライ麦のいい香りが口の中一杯に広がります。今まで生きてきた中で最高に美味いスコン!と断言したいと思います☆

・ダンディキャロットケーキ

スコットランドの伝統菓子とキャロットケーキを合わせたティーケーキ。セミドライフィグと、マーマレード発祥の地ダンディーで作られたジャムを使ったしっとり感と、レモンクリームチーズをあわせた大人風味の逸品。人参嫌いの子供でもこれなら美味しくたべられるんじゃないでしょうか。毎日食べたくなるような素朴な味わいで、なんだかホッとさせられます。

まとめ

今回閉店間際の22:00頃の訪問でしたが、お店は満席に近く大変繁盛されていました。予約はできないみたいですから行く前にお電話で確認してから行ってみて下さい♪おすすめですよ☆

tea room mahisaカフェ / 三宮駅(神戸市営)神戸三宮駅(阪急)旧居留地・大丸前駅
夜総合点★★☆☆☆ 2.0