神戸市須磨区に本店を構える、1964年創業の老舗洋菓子店“ボックサン”。



店名のボックサンは、ビールジョッキを意味するドイツ語の“ボック”から持って来たそうです。



ところがボックが商標登録済であったため、関西特有の愛称(モノ・コトにさん付けする)で“ボックさん”とし、店名にしたそうです☆



なんとも関西らしいユーモアある楽しいネーミングに親しみを覚えます♡



■■■ボックサン THE BEST■■■



ボックサンの福原パティシエは、厚生労働省より現代の名工に認定、神戸市産業振興財団より神戸マイスターに認定されています。老舗の本気の味を是非、2~3階のカフェで食事とスイーツを楽しみましょう♪



▼こだわりロール



素材にこだわる神戸マイスター福原敏晃氏の究極のふわふわロールケーキです。今までいろんなお店がロールケーキを出していますが、これほど食べ応えあって雲のようにフワフワしている食感って味わったことがありません。食べた瞬間から天使が頭上を舞い踊ります♪



▼せとかのショートケーキ



春の果物、いちごが終わると“せとか”を良く見かけます。愛媛県で良く採れる柑橘類。



タンゴールの清見とアンコールを掛け合せたものにマーコットを交配したものだとか。



この、せとかの甘味と酸味を殺す事無く、美味くショートケーキとして成立していました☆



これが実に素晴らしいバランスで一口食べるごとに唸ってしまいました☆



まとめ



場所がケーニヒスクローネ くまポチ邸の向かいとあって、分かりやすい立地にあります☆時間帯によっては予約もできるそうです♪ゆっくり神戸観光したかったら是非ここのお店を、おすすめします☆☆