大阪国際空港(伊丹空港) 滑走路東南端に千里川という川が流れていて、その土手から大阪国際空港(伊丹空港)へ離着陸する飛行機を、超至近距離で眺められるスポットがあります。今回、天候がいささか心配ではありましたが、とりあえずイクベ!と車で神戸から高速に乗って伊丹へ・・約30分で到着です♪



■■■千里川土手の航空機夜景スポット THE BEST■■■

▼人が多くてまるで観光地!

飛行場の周辺はあまり治安が良くないとの噂がありましたがそんなことはありませんでした。確かに街頭がないので暗いですが。。カメラマンや家族連れ・カップルなどが、飛行機をひと目見ようと押し寄せていました。SNS効果なんでしょうか?観光地として定着してきたようです☆更に観光客向けだからか、拡声器を持ってアナウンスをしてくれる方がいらっしゃいます♪次に着陸する飛行機はどこからやって来て、どんな大きさの飛行機なのか?突風・衝撃波から身を守る様に!とアナウンスしてくれんです☆大阪国際空港(伊丹空港)の職員の方なのか?飛行機オタクの方なのか?不明ですが、解説があるかないかで全然楽しさが違います☆



▼大迫力間違いなし!

飛行機が高度を下げて頭上をかすめる様に着陸して行くのですが、轟音とともに着陸しタイヤのスリップ音、リバーススラストシステム(逆噴射装置)音を立てて急減速する様は迫力があります。頭上を飛行機が通る際、爆音と突風(旋風)が襲い掛かってくるので、飛行機が通過する度にビビッてしまいます。



▼夜景がキレイ!

飛行場は、滑走路を中心にいろんなライトが点灯しています。飛行機が滑走路に着陸する寸前、それらが胴体腹部分に写り込み鏡面反射の様にカラフルに彩られていました。接地帯灯・滑走路灯・滑走路中心線灯・滑走路端末灯・精密進入経路指示灯・進入灯などが、まるで宝石の様に散りばめられている滑走路は夜景としてもキレイに見えます。またこの明かりに向こう側に見える山の夜景もキレイですね☆



まとめ

今回、うっかりしていたのが望遠レンズ側のSTABILISERをOFFにしており、手ぶれしまくっていた点。カメラ本体の設定は夜景モードにカスタマイズしていたのに、カメラレンズの設定を怠っていたのは痛恨の極み!命取りになりました。。ここで大切なのは、外灯がないので移動・設定の為に手持ちライトが必要だと思いました☆



▼撮影場所

千里川土手
〒561-0807 大阪府豊中市原田中2丁目



▼撮影場所近辺駐車場

オリックスパーキングスポット 千里川土手
〒561-0805 大阪府豊中市原田中2丁目 原田南2丁目3−24



▼おやつはココ♪

ファミリーマート豊中原田南店
〒561-0805 大阪府豊中市原田南1丁目7−22



▼お手洗いは車にガソリン入れてからw

ENEOS Dr.Drive セルフ豊中西店
〒561-0807 大阪府豊中市原田中1丁目8−8