昭和32年、神戸市灘区に開業した水野精肉店、今は“コロッケと・・・神戸 水野家”という屋号で、地元民に愛される精肉店・揚げ物惣菜専門店として繁盛されています♪



▼和牛ビーフコロッケ



水野家といへばコロッケがまず有名です。お店では“和牛ビーフコロッケ”として販売しています。



北海道のじゃがいも・淡路島のタマネギ・黒毛和牛を使った贅沢なのに飾らない美味しさが自慢の逸品です!



水野家さんのスタッフさんのお話によると、食材・製造へのコダワリを大切にしているようで、手間暇かけた昔ながらのやり方を忠実に守りながら、ひとつひとつのコロッケを手造りしているそうです。



例えばジャガイモはあえて蒸さずに茹でてから、潰すのではなく細かくカットすることで風味を残すよう調理して玉ねぎは淡路産をしっかり炒めて甘味を出し、肉は黒毛和牛のみを用いて肉と脂とをバランス良く調合しているそうです。



またラードと植物油をブレンドした揚げ油にも、コダワリがあって、香ばしく揚げ上がるように工夫しているそうです。



▼和牛ビーフコロッケパン 



水野家さんのこのコダワリコロッケを、特製ソースにくぐらせ、水野家のコロッケの為に特別に焼き上げたパンでサンドされたコロッケパン♪前回食べようと思ったら午前中に完売!今回は開店と同時に訪問したのでなんとかGETできました。



コロッケ屋だからできた渾身の力作“和牛ビーフコロッケパン”☆ひとかじりすると、水野屋さんの揚げ油の香ばしい香り・酸味が程よいソース・熱々コロッケがバランス良く、柔らかめのパンに包み込まれ、見事に調和していました☆



まとめ



コロッケ単体よりも、パンと一緒に食べた方がコロッケの美味さが増すと思います。パンがコロッケの引き立て役ですね☆まだ試されていない方は是非!一瞬で虜になること間違いなしです!!あっ!和牛入りミンチカツの紹介忘れましたw黒毛和牛ともち豚を絶妙のバランスで配分した挽肉と淡路島のタマネギで作った隠れた逸品☆ジューシーな肉汁が味わえます☆こちらも是非!!!

水野家 水道筋本店コロッケ・フライ / 摩耶駅王子公園駅西灘駅
昼総合点★★★★ 4.0