スターバックスが2019年2月28日に開業した“スターバックスリザーブ ロースタリー東京”(以下SRRT)世界で5軒しかない“スターバックスリザーブ ロースタリー”の日本初出店店舗に行ってきました。




■■■SRRTって何?■■■

そう!世間のスタバファンがなぜ?そんなに話題にしてるかって?何が特別なの?って事ですが、スタバの国内初の工場が都内に、しかも目黒区にできたって話です☆

この国内初の工場で焙煎された豆はスタバがお勧めする、もっとも希少で類まれなるコーヒーのセレクションが味わえるお店、スターバックス・リザーブへ一部供給されています。

工場と店舗が同居している為、これから日本のスタバの中心地言い換えれば聖地となり、ここから今まで以上により一層力強く世界観を発信するとあって世間の注目を集めています。

3/2、家内と一緒に行ったのですが超絶混んでいました☆その様子と、混雑回避する為の過ごし方をご紹介します☆

■■■SRRTって目黒のどこにあるの?■■■

工場の立地は駅から住宅街から少し離れたところにあるためか、僕らは中目黒駅前から徒歩15分程度歩いてお店に向かいました。

スターバックスリザーブ ロースタリー東京までの間にスタバが2軒あるのですが、それを素通りしながらw今現在、混雑回避の為スタバのスタッフが駅前から案内板を使って案内してくれます。



■■■SRRT行く前の事前注意!■■■

行ったからといってすぐには入店できません(汗)整理券がないと入場すらできない程、現在混雑しています。整理券配布状況は、絶えずツイッターで確認しなければなりません。

スターバックス リザーブ®︎ ロースタリー 東京
@roasterytokyo
https://twitter.com/roasterytokyo

■■■SRRT行く為には半日は空けておく事!■■■

整理券の発見所は、SRRTに隣接している木島通信電線株式会社内にあります。



この看板が目印!



このくらいの人数待ちだと、10分もあれば整理券が取れます。



整理券にはQRコードが埋め込まれていました。



スキャンして登録すると、待ち時間をメールで教えてくれます。



13:26現在、406組待ち。



15:26にお店に来てね!メールが来ました☆



入店待機列に並び待つこと10分!ようやく入店できました☆



まとめ

入店するまで、400組だと2時間待ちということになります。SRRT内部は見どころが多いので軽く2時間は中で過ごすことになります。となると半日は時間が取られるので、余裕を持って行くことをオススメします。



スターバックス リザーブ ロースタリー トウキョウカフェ / 池尻大橋駅中目黒駅神泉駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5