今年も、お友達カメラマンブロガーchawanのたわごとhttp://chawan.livedoor.biz/さんのATENDで、平成最後の富士総合火力演習に行って来ました。



昨年度に比べると大砲がバンバン撃ち込まれるようなシーンが少なく、レーダー妨害などと言った最新の技術を使って、味方の人的被害を少なくし、最大の効果を発揮するような演習♪という印象を受けました☆



戦術や戦闘兵器も年々進化しているんですね♪♪



▼平成30年度 富士総合火力演習 富士教導団総合予行

今年は8月19日(日)に行われた、富士教導団の昼間の演習(10:00〜12:00)にお邪魔しました。



場所は、静岡県にある陸上自衛隊東富士演習場畑岡地区で開催されました。



富士総合火力演習は、陸上自衛隊の各種兵器の実弾演習で、自衛隊車両やヘリコプターなどが多数参加しています。



戦車の大砲による砲撃や、ミサイルの実弾射撃等、インパクトがあったものを写真を中心に、ご紹介したいと思います☆



■総火演2018 写真ダイジェスト

▼96式装輪装甲車







▼99式自走155mmりゅう弾砲



▼155mmりゅう弾砲FH-70
横一列に同時着弾 富士山をバックに富士山型に同時着弾。





▼対戦車ヘリコプター AH-1S





▼87式自走高射機関砲 87AW





▼16式機動戦闘車








▼10式戦車













12式地対艦誘導弾12SSM





▼地上レーダー装置1号(改)P23





▼スカイレンジャー



▼水陸両用車



▼輸送ヘリコプターCH-47





▼空挺降下









▼偵察用オートバイ



▼92式地雷原処理車





まとめ

ちゃわんさんに定期的に誘って頂き、夏の良き思い出になりました☆しかも、お天気に恵まれ、日差しは強くても涼しく過ごすことができました。また来年も是非!参加したいです\(^o^)/迫力満点間違いなしです☆☆