品川駅東口で歓送迎会向けの居酒屋さんをさがしていたところ、品川勤務のお友達から良いお店を紹介してもらったので、下見してきました。



■■■霧乃個室 清郎品川 THE BEST■■■



蒸篭蒸しと和食の個室居酒屋さんというのが基本コンセプト。



居酒屋が入っているビルの6F~8Fの3フロア全153席・最大宴会は70名まで対応可能というのもイイですね。



個室もあって使い勝手の良い居酒屋さんで、定期的に訪問したくなりますね。



今回絶品だったメニューの数々を厳選してお届けします☆



▼秋田県産十和田高原ポークもも豚のせいろ蒸し



霧乃個室 清郎品川 来て何食べる?と聞かれたら間違いなくコレでしょ!



蒸篭蒸しメニューも複数あってどれにしようか迷ってしまいますが、スタッフさんがオススメするのは皆、口を揃えてコレ!!と教えてくれます。



今回頂いたのは豚せいろ。蒸篭の底にはキャベツをはじめ、ネギ・人参・水菜などが敷き詰められ、その上には豚のバラ肉が乗っています。



カセットコンロで14分程強火で蒸して1分蒸らしたら出来上がりです。野菜の旨味を閉じ込めるように蒸し上げ、豚のバラ肉は徹底的に脂が抜かれ、美味しいところだけがむき出しになっているようなイメージ。



食べる際は、何もつけずにそのままでもいいのですが、お店特製の和風だしで頂くのをオススメします。お店で独自で作った和風だしは、この豚せいろと一番相性が良いよぉ!とお店の方が猛烈にプッシュしてくれたので、試してみると見事に調和していました。



カツオの風味がする地鶏出汁が効いた醤油タレと素材の旨味を極限状態まで引き出した蒸し料理との相性は抜群ですね。



あっさりとさっぱりと、でも物足りなさがない蒸篭蒸し料理☆何人前でも食べられそうです。



▼焼き鳥各種

・むねと皮の抱身

お店の炭火で丁寧に焼き上げた、秋田比内地鶏の焼き鳥。抱身とは、胸肉に皮を巻きつけて焼いたもの。一口食べてみると、皮はパリッとしていて、胸肉はプリッとジューシー♪塩味なのでさっぱりとして鶏肉の本来持つ旨味を引き出し美味しさ満天です♪♪



・椎茸

国産の椎茸を炭火で片面焼にしたもの。お出汁が笠のぶぶんにかけられていて、お出汁をこぼさずに頂きました。素材の美味さを大切にされているなぁと思いました。



▼三陸名物貝焼き 帆立

三陸地方の漁師料理であり郷土料理なんだとか。



グツグツしてきたら落とし卵をして自分好みのトキ玉子加減で頂きます。



ホタテから出た海鮮ダシ。三陸のワカメやネギから出る野菜ダシ。


これが調和して玉子が加わって陸海空の旨さが鍋に結集です☆


▼青森県産ニンニク丸玉揚げフライドポテトを添えて

青森県産田子町のニンニクを丸揚げにされたもの。まず青森ニンニクの粒の大きさにビックリさせられます。塩っぱめの仙台味噌を付けて頂くのですが、なるほど♪にんにくが甘すぎるから味噌を塩辛くしたんですね☆ネットリとした甘みのあるニンニクは絶品ですね♪



▼鮭といくらの蒸籠飯

小蒸籠に、鮭フレークといくらが乗った蒸籠ご飯。



さっぱりとした逸品♪〆の逸品にチョイスに選択してバッチシですね☆



ちなみに、入れ物として蒸籠を使っているのであって、決してアツアツなご飯ではないです。



霧乃個室 清郎 品川和食(その他) / 品川駅北品川駅天王洲アイル駅
夜総合点★★★☆☆ 3.9