台湾かき氷一杯目は、台湾スイーツ伝道師 #ikukodaysさんにご紹介頂いた、オシャレカフェ“参好”さん。



ところどころ和テイストなものを飾り付けてあり、可愛いオシャレなカフェになっていました。



台湾にいるのに表参道にいる感じです。





今回、バラの花のように美しく山盛り付けられている、マンゴーカキ氷を狙って食べに行った我々一行でしたが、





このお店的にはマンゴーは終了していて、夏から秋モードへカキ氷に乗せるフルーツがシフトしていました。







過去記事紹介→【ili(イリー)モニター】我が家にあのウェアラブル瞬間翻訳デバイス“ili(イリー)”がやってきた♪





▼参好 秋限定カキ氷“翠緑柚香冰”

参好さんの秋限定カキ氷はの“翠緑柚香冰”(文旦と柚子と抹茶のサッパリかき氷)だったのでこれをオーダー。



抹茶とフルーツって初めての組み合わせでしたが、相性抜群ですね☆台湾の中秋節(9月下旬から10月上旬頃)の頃になると、お店に並ぶ文旦。食品スーパーや街角の果物屋さんでたくさん置かれるようになるそうです。



文旦って今まであまり味わう機会が少なかったのですが、他の柑橘類に比べ甘みや酸味がマイルドで、果肉がジューシーでした。それほど尖った特徴があるわけではないので、他の柚子や抹茶などとの相性が良いのだと思いました。



食べ進めると、中からまた文旦がザックザック出てきて、ビックリ!大人2人でシェアしても、まだ多いくらい☆抹茶が静岡県産と聞いてもっとビックリ!!これで日本円換算640円とは安過ぎです☆



■■■ili(イリー)このタイミングで使おう!■■■ 

このお店で開店前待機していたのですが、開店時刻丁度にシャッターが上がりました。それまでオープンする気配すらなかったので少々不安になりました。そんな時、両横三軒右隣の方に、このお店潰れていないか?いつも開店時刻ギリギリにオープンなのか?そんなことを質問してみるのもいいかもしれません。



まとめ 
この後、マンゴーカキ氷などを他のお店で食べる事になるのですが、マンゴーって結構ヘビーだということに気がつきます。マンゴーとマンゴーの合間に、ここの“翠緑柚香冰”を食べて、サッパリするのもイイと思います。