東京メトロ東西線木場駅から徒歩わずか、永代通り沿いの好立地なところにお店はあります。



USHIZUKI VACCA木場店さんは、お隣にある木場の名店、やきとんうまか市場 まるし 木場店さんの姉妹店ということで気になっていました。







今回、家内と一緒に行ってみた感想をお届けしたいと思います。





■ ■ ■ USHIZUKI VACCA木場店 THE BEST ■ ■ ■

全国各地から取り寄せた厳選された国産黒毛和牛のA4~A5ランクのお肉を用意されてました。



特にインパクトがあったメニューを中心にご紹介しようと思います。



▼Otomo:自家製オニオンソース

Otomo ってなに?と思われるかもしれませんが、簡単にいうと、お肉を美味しく食べる為の薬味です。



いやぁ~これが、実に美味でした。オニオンソースは、 玉ねぎの甘さはもちろん、ガーリックの風味もあってパンチがあり、酸味もあって爽やかで、サッパリしていました。



この薬味があるかないかでこのお店の印象はガラリと変ります。どのお肉とも相性が良く、はじめて焼肉ダレをあまり使わずに焼肉を食べた気がします。



それだけ薬味という名のタレのようなOtomoの自家製オニオンソース。



存在感ある薬味でした☆ちなみにウシズキステーキをオーダーすると、この 自家製オニオンソースはついてきますが別メニューとして存在します。



▼<厳選>4点盛プレート

希少部位だけを厳選したお店が自信をもってオススメする逸品。今回はカイノミ・ランプ・ミスジ・とうがらしといったサシ多めの部位と赤身の部位2種類ずつ出てきました。



お店のスタッフさん曰く、焼き過ぎにご注意を!軽く炙る程度でお召し上がり下さい!とのアドバイスを頂き片面数秒焼いて赤身が薄っすら残る程度に頂きました☆さすがお店が推薦するだけのことはあって、実に食べ応えがありました☆USHIZUKI VACCA木場店さんのステータスが理解できる一皿ですね☆☆



▼名物ドラゴンカルビ

カルビをかたまりで提供ということで、脇腹に近い部位を上手に長く切り取ってありました。焼き台に乗せるとはみ出る大きさ。



お店が特にオススメしているメニューの一つということもあり、プロの焼き手に焼いてもらいました。脂身部分が多いということもあって、軽く炙るだけで、食べられるとの事。



巨大なカルビをブログ状に切り分けて提供してくれました。カルビ好きにはたまらない一品です。



▼一度は食べてほしい「サーロインのすき焼き」

最近このメニューは、至るところの焼肉屋さんで流行っていますよね☆



ここの極上サーロインは、サッと炙る程度に濃厚な卵黄にディップして頂くのですがこのネットリと絡んで、口の中でトロける様は、まさに極楽浄土。



一口ライスもついて、もうグーの音も出ないインパクトがあるメニューでした。



▼牛とろめし

焼肉の合間にオーダーしたゴハンもの。ご飯の上に乗せると、トロっととろける牛フレークが乗っていて、塩味は抑え目で食べた人をウットリさせてしまう美味さでした。



コンビーフと違ってあっさりもしているので、新食感であり未体験な味わいにちょっとした感動を覚えました♪



まとめ

食べたもの飲んだもの全てにおいてお店の独自性を感じるものばかりでした☆おそらくこの近辺の焼肉屋さんでは一番ではないでしょうか?駅からも近く幹線道路沿いにあり、分かりやすい場所にあるので、オススメです。会社帰りにちょっといつもと違うお店に行きたければこのお店を猛烈にプッシュしたいと思います☆



USHIZUKI VACCA 木場店焼肉 / 木場駅門前仲町駅
夜総合点★★★★ 4.0