六本木駅からすぐのところにある、新しくキレイなビルの一階にお店はあります。半個室になっていて、のれんで仕切られている席がメインになっています。今回ココのお店に行って思ったこと感じたことをオススメしようと思います。


■ ■ ■とりごろ 六本木 THE BEST■ ■ ■ 



▼女性スタッフが可愛い過ぎる♡

まだ入店して間もないのでしょうか。1人超絶可愛い女の子がいます☆

僕たちがお邪魔した日は、カクテルを作るのもサーブするのも担当されているのですが、なんとなく初々しさがあって危なっかしいところも所作から伺えます。

ところが、すごく頑張り屋さんで一生懸命さがひしひしと伝わって来ます。



こちらとしてはお客の身でありながら、手伝って上げながらお店の雰囲気作りに貢献しました☆他のお客さんのテーブルでも可愛がってもらっていて、常連さん達のウケも良さそうですね☆

お店の雰囲気はやはりスタッフさんの頑張りがあってこそ!新人でもベテランでも一生懸命な姿にはいつ見ても胸を打たれます。

こんな素敵な空間ならどんなものでも美味しいはず!次からは実際たべたものをご紹介しちゃいます☆



▼ とりごろコースメニュー 4,300円コース

・鳥刺し2点盛り合わせ



新鮮な鶏肉だからこそできる逸品。しゃっきりとしていて美味さ抜群です♪



・とりごろ特製サラダ



ゴマベースのタレがかかったササミっぽいお肉が入ったサラダ♪サッパリとしていて、最近の猛暑でバテバテだった胃袋が目覚め起きてくるような印象です。



・ 手羽先の山椒揚げ



小さめで一口サイズの手羽先の甘辛揚げに、山椒のピリッとしたアクセントがいいですね☆いくらでもたべられてしまいそう☆



・ とりごろ水炊き鍋



待ってました!鍋が到着するや否や、うん?鍋の中にジェル状のプルンプルンとしたものが大量に入っていました。聞くところによると鶏白湯を冷凍庫に入れて凍らせたものなんだそうです。完全に固まらないのは脂分やコラーゲンが大量に溶け出しているのでプルンプルンのままなんだそうです。



もも・胸肉・せせり・ハツ・砂肝・レバー・つくねといったお肉他、お野菜も続々と運ばれてきました。



お肉から煮てお野菜へといつもの鍋を自分たちのペースでドンドン入れて火を通して行きます。



出来上がりを一口食べればもうそこは、極楽浄土を約束されたような完璧な水炊き鍋になっていました。



濃厚で鶏の旨味のオーケストラのようでした。



・ ぞうすい

奥で店員さんが作ってくれました。米粒一つ一つに鍋の出汁が絡まり染み込んで最強の〆料理となりました。



・ 本日のデザート



杏仁豆腐でした。柔らかめの杏仁豆腐はもはや一口で食べ切れてしまいますね☆



まとめ

夏に鍋!?抵抗のある方もいるかも知れません。ですが、冷たいものを食べ過ぎて胃が夏バテになっている場合があります。温かいものを食べて夏の胃袋バテ予防にもなると思います。六本木で迷うことがあったらここのお店を是非オススメしたいと思います☆

とりごろ
ジャンル:鶏料理
アクセス:都営大江戸線(環状部)六本木駅6番口 徒歩1分
住所:〒106-0032 東京都港区六本木4-10-3 第5大栄ビル1F(地図
周辺のお店のネット予約:
とゝや魚新のコース一覧
ANANDA THAIのコース一覧
江戸前 服部のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 六本木×鶏料理(鳥料理)
情報掲載日:2018年7月27日