月に何度か家内と飲みに通っている人形町に隠れ家的なお店があるよ!という噂をききつけ行って来ました☆


今回お邪魔したのは、鉄板焼き・ステーキ・焼肉・粉モノなどを得意とする“創作鉄板 粉者牛師(うしし)”さん♪ 



このお店の一番ゴージャスなコース♪ 至高コースを頂きました☆



■ ■ ■創作鉄板 粉者牛師の至高コース内容■ ■ ■ 



▼本日のサラダ

ナッツのようなゴマのようなコクのあるドレッシングを身にまとったチコリーと水菜のサラダ。



トロロもかかっていてあっさりとコクのあるサラダでした。



▼和牛トマト豆腐

和牛はすき焼きのように煮込まれて味が濃く、トマトの酸味と豆腐が受け止めた極上の逸品。かなり凝っているなぁと感心してしまいました☆




▼牡蠣のワンスプーン

トリュフエキスを注射して最後の仕上げをしてくれる創作海鮮料理。



熱々の為、30秒程待ってから頂きます。もう牡蠣の美味さが口の中一杯に広がります☆



牡蠣好きにはたまらない逸品です☆



▼ 和牛焼きしゃぶ

溶き玉子の中には大根おろしが鎮座し、上から薄切りの和牛焼きがドーンと畳まれ、わけぎがトッピング。



お肉を食べ終わった後に、サービスの一口ライスを溶き玉子にダイブ!和牛焼きしゃぶTKGを楽しめます。



▼お肉の鉄板焼き

シンシンとシャトーブリアンの二種類がやって来ました♪



牛のヒレ肉の中で中央部の最も太い幻の希少部位“シャトーブリアン ” をほぼ原価で提供!というのがこのお店のコンセプトでもあり、これが食べられるだけでも“ 至高コース”頼んで良かった!と思いました。



見た目厚みからしてステーキですね☆わさび・塩・自家製マスタードで頂きます☆



いやーこの断面の素晴らしいコト!絶妙な火加減で、生そうに見えて温かく最高の鉄板焼きでした☆最高に美味しいお肉は少しでも大満足です☆



▼日本一軽いお好み焼 名物ふわ焼

極限状態まで粉を少なく焼いたお好み焼き♪



ギリギリ形を保てているか否かの名物ふわ焼きは絶品ですね☆



関西人的には斬新的なメニューで一瞬玉子焼きのようなイメージを持ちました☆



▼和牛炙り寿司2貫

〆に肉寿司!ウニが乗っている肉寿司と、大根おろしが乗っている肉寿司☆食べてみて、ようやく理想の肉寿司と出会えました☆お肉もシャリも温かいんです♪冷たいシャリの上に温かいお肉が乗るとどうしても違和感があって。



ところがこの肉寿司は、お肉の美味さが活性化する温度で握られているのでジューシーで美味でした☆もう口の中が拍手喝采です♡



▼生抹茶アイス

生チョコのような抹茶アイスというイメージでしょうか♪お肉祭りの〆にはこの苦味の効いた抹茶アイスがピッタリです☆



まとめ

徹頭徹尾・終始一貫どれを食べても斬新で創造性豊かで驚かされます☆記念日にどこにしようか迷ったら是非このお店をオススメしたいと思います。お値段以上のものを食べさせてくれる名店がまた一つ人形町にできたのは嬉しいですね☆ ☆ ☆