A5和牛を破格の値段で落札できるチャンス!ミートオークションが毎日開催されているお店、ヒレ肉の宝山さん♪



一度行ってみたい!と思っていたら、友達から声がかかったので家内と一緒に行って来ました♪



想像以上にミートオークションが楽しくって、勢い余って落札しちゃいましたw



そんな楽しいヒレ肉の宝山さんで食べたメニューの中でも特にインパクトがあったメニューをご紹介したいと思います☆



■■■ヒレ肉の宝山 銀座 数寄屋橋店 THE BEST■■■

▼パクチーサラダ

お肉料理とお肉料理の合間に食べておきたいサラダ♪口の中がサッパリしますね☆



モー我を忘れてモシャモシャバリバリ食べてしまいました。この後、やって来るお肉たちを受け入れる準備はこれで整いました。



▼生ハム~ハモンイベリコ~

スペイン産黒豚イベリア種の生ハム。ハモンはスペイン語でハムの事。イベリコというのイベリア種を指すそうです。



白豚から作られるハモン・セラーノとは区別され、生産数はハモン・セラーノより極端に少なく、飼育にも手間ひまかけているそうで、出荷されるまでの熟成期間も長く、非常に高価とのこと。



ということは、世界三大ハムであるハモン・セラーノよりも上を行くハムということですね。見た目からして、いつも食べている生ハムと違うのが分かります。牛肉のようなワインレッドな色をしています。



一口食べた瞬間に衝撃が走りました。赤身の部分は、まるでチーズのような風味。噛めば噛む程、繊維が細かくなっているので、口の中にドンドン旨みが広がっています。脂身の部分は、人間の体温でも十分溶ける程で、甘くサラサラとしています。口の中から、あっ!っという間にいなくなってしまい、お皿が空になってしまったら、なんとも寂しい気持ちになりました。赤ワインとの相性も抜群で、思わずお代りをしてしまいました☆



▼シャトーブリアン

牛のヒレ肉(テンダーロイン)の中央部のことを指すそうです。1頭から0.03%しか取れない最高級のヒレ肉。



表面を弱火で焼き固める事で中の肉汁を閉じ込めて焼いてありました。



天日塩・ワサビ・自家製のたまり醤油からお好みで頂きました♪



口の中に放り込むと、ジュワーッとした肉汁が口一杯に広がります。



▼【数量限定!】プレミアム ガーリックライス

A5の肉が入っていて、脂の旨みが食欲をそそります。定番のガーリックライスがいつもよりも格段に美味く感じます!



■■■ミートオークション■■■



毎日開催しているA5ランクの最高級国産黒毛和牛の肉塊を目の前で解体しては、オークション形式で競り落とすというイベント。



今回は、リブロース肉の塊を解体し、5種類の部位に切り分けてのオークションでした。



カブリ:ウチモモを覆っている脂肪に包まれた薄い赤身肉の部分と肩ロースとサーロインに挟まれた部位。



ゲタ:カルビの中でも特にあばらの間に位置するお肉、別名中落ちカルビ。



マキ:リブロース芯に巻き付くように位置する部位。



リブ芯:リブロースの芯にあたる部位の総称。



エンピツ:リブロース芯付近に少量存在する希少部位。



まとめ

ミートオークションでどの部位が食べたいか?それによって競争率が変動するのが面白かったです。ライバルと競り勝つ楽しさはこの店オリジナルで好きです♪エンターテイメントもある焼肉バル☆これは人気がでるのも納得です☆リピ確定ですね!!