東京タワーの2Fにフードコートがあるんですが、ハンバーガーチェーン、モスバーガーがあります♪



バイクで東京タワーへ行き、夜景を楽しんだ後、お酒を飲まなくても ディナーができるところを探していたら見つけました☆



単なるモスだったら通り過ぎるところでしたが、東京タワーバーガーの文字が気になってフラフラとカウンターに吸い寄せられてしまいましたw





▼過去記事参照

【 東京タワー夜景2018】地上250mの特別展望台トップデッキツアー(TOP DECK TOUR)に参加してきたよ♡

http://kobu.blog.jp/archives/55674753.html



▼東京タワーバーガーのコンセプト

トマトやホットチリソースを使って、東京タワーの赤をイメージした、モス史上、最も高さのあるハンバーガーなんだそうです。高さはあっても、バンズなどは通常のモスバーガーとだいたい同じ大きさなので、立たせると倒れてしまいます。バーガーラップに包まれて横たわってやってきます。まるで赤ちゃんのゆりかごのよう・・



今回僕がオーダーしたのは、 東京タワーチーズバーガーですが、東京タワーバーガーの中身については、2枚のパティーを中心に、パストラミベーコン・オニオンフライ・トマト・レタスなど生野菜が入っており東京タワーバーガーは14層(900円)、それにチーズをトッピングした、東京タワーチーズバーガーは15層(960円)となっています。



モスバーガーにしては、かなりボリューミーで盛り×2なハンバーガーに仕上がっています☆iPhone7プラスと比べてみると大きいのが分かります☆



女性客を意識してか、プラスチックフォークが添えられていて、かぶりつけない人向けに、ハンバーガーを解体しながら食べるようオススメしているようでした。(周囲をみると)



まとめ
まぁ、ここまで盛り込まれていると、モスもジャンクフード色を強く感じますが、食べてみると一つ一つの素材のクオリティーはモス印。他のハンバーガーチェーンよりもグレードは高めです。

モスバーガー 東京タワー店ハンバーガー / 赤羽橋駅神谷町駅御成門駅
夜総合点★★★☆☆ 3.0