料理はしますが盛り付けに全く自信がない僕。今回、銀座若菜さんからもらったお漬物を使って、我が家の定番メニュー“ポテトサラダ”をアレンジしてみたら、意外と家族に評判が良かったので、ご紹介しようと思います♪




■■■こぶ子流 ポテサラ2種■■■

今回、奈良漬・ サラダピクルス ・江戸たまごを使って二種類のポテサラを作ってみました。







▼ 奈良漬&江戸たまごポテサラ

日本酒飲みのお父さん向けて作った、ポテサラといった感じでしょうか。晩酌のお供に玉子を入れずにまた、マヨネーズ少なめで普通にポテサラを作ったら、奈良漬を細かく刻んだものを トッピングしました。



江戸たまごという特製の味噌床で漬け込んだものを、1/4にカットしポテサラに添えました。まろやかなで深みのある江戸たまごは、単体で食べてももちろん美味ですが、崩してポテサラと混ぜて食べてもgooです♪



奈良漬を入れたのは、ポテサラに入れるキュウリの代わりにしてみたかったのですが、これが抜群の相性♪奈良漬の風味がポテサラの野暮ったさを払拭します。コリッコリとした食感がネットリとしたポテサラの食感ともマッチします。和風テイストなポテサラなので、日本酒をはじめとするお酒とのマリアージュをオススメします。



▼ サラダピクルス&江戸たまごポテサラ

彩り要素を更に加えて、オシャレ仕立てにしてお客様に出せるレベルへ♪という気持ちで作ってみました。



ピクルスは彩り豊かなので刻んで上からトッピングするだけ。ピクルスをトッピングすると、当然のことながら酸味が増します。単体では酸っぱいと感じる場合は、マヨネーズを多めに作るもありですね☆



また、ハンバーグやステーキ・唐揚といった子供の大好物の脇に添えるのもありでしょうね。脂物との相性が良いと思います。



まとめ

今回、思いつきでお漬物アレンジレシピを考えてみましたが、単体で食べてももちろんのこと、何かの料理のアクセントにもなるな!と実感しました。銀座若菜のお漬物は添加物を極力控えていたり、入っていなかったりする為、賞味期限が短かったりします。うっかり大量にお漬物が 残ってしまったら、何かのお料理に使ってみるのもありかもしれませんね☆

若菜 銀座本店その他 / 銀座駅新橋駅内幸町駅
夜総合点★★★★ 4.0