赤坂四川飯店は、日本においては四川料理の父と呼ばれている陳健民さんが、本場中国四川料理を広めるべく始めたお店です。陳建民さんの息子、陳建一さんはフジテレビ系列で放送された料理の鉄人に出演したことでも有名。現在、赤坂四川飯店を切り盛りしているのは 陳健民さんのお孫さん陳建太郎さんです。


そんな赤坂四川飯店では、毎年2・8月に“オーダーバイキング” が開催されています。



今回、食べ歩きと旅が大好きなフードアナリストIkukoDays(http://ikukodays.exblog.jp)のikukoさんから、お誘い頂き美味しいん坊仲間と行って来ました。



今回メインだけでも21品目全メニューの27%を制覇できたのですが、 ikukoさんのオーダーがあってこそ!





コレほどの品目を制覇するにはオーダーする順序に、ちょっとしたコツが必要でした。





今回、ikukoさんがメンバーの食べたいメニューを取り込みながら絶妙なるオーダーを考えて下さったので、これから行こう!と検討している方々への参考になればと思い、ご紹介しようと思います☆



▼ ikuko流オーダー術

オーダーする順序にはコツがあります!まず、あっさりとして脂っこくないメニューから、オーダーすることが寛容とのこと。またコッテリとして、脂っこくて濃厚な味付けのものが続くと後半キツくなるので、合間にあっさりとしたメニューをはさむのも大事なポイントです。



▼ みんなで食べたメニュー♡

デザートは個別に食べたいものをオーダーしました♪

1. 蒸し鶏の葱ソース

柔らかい鶏肉をほぐし、青菜ともやしなどその上からネギのミジン切りとゴマ油・塩味のタレがかかっていました。



あっさりとしていて、でもコクがあって箸休めに最適です♪また、シャキシャキとした食感も心地いいです♪



2クラゲの冷菜

中華の王道ですよね♪なんといってもコリコリとした食感がたまりません♪これもまた、アッサリとしててイイですね☆



前菜として上記2品目は絶対頼んでおくとイイと思います。コッテリとした脂っこいメニューとメニューとの間で、つまむのをオススメしたいですね☆



3薄切り豚肉の辛みソース

豚肉の中華料理の中ではピカイチでした☆



豚肉のバラを茹でたものとキュウリをスライスして、中華風醤油ダレをかけたものでした♪(そんな簡単なものではないと思いますが)



4エビ・イカ黄ニラの塩味炒め

黄ニラの柔らかく香ばしい香りが食欲をそそります♪



海鮮系炒めで塩味♪海老やイカの風味や旨味がダイレクトに感じる逸品です☆



5牛サーロインの赤唐辛子炒め

四川料理らしく、しっかり辛味の効いた逸品です♪



見た目は酢豚のようですが、ビーフです♪長ネギやにんにくの芽といった香味野菜と、唐辛子の良い香りが胃袋を刺激します☆



6茄子の生姜ソース

あっさりメニュー♪ナスの皮を向いて生姜ベースの、あっさりタレがかかっています♪



ナスは皮をむくと食感がフワッとするんですね♪いっくらでもスルスルッと入ってきます☆



7大海老のチリソース

みんな大好きエビチリ♪このメニューが僕の中で1番でした☆エビチリは2種類あり、海老の大小で分かれます。



大海老は下ごしらえした殻付きのものを使用。プリッとした食感が強く、海老の濃厚さが味わえます。



手前が大海老のちリソース。



8エビのチリソース

我が家であれば、このサイズでも十分大海老と呼んでも過言ではないと思うのですが、殻からむかれた海老を使っていました。



大海老との違いにグリーンピースが散りばめられていました☆



共通するのは味付け♪チリソースの中に、玉子の黄身が入っているのがポイントでした。卵黄が固くなることなくトロッと濃厚で、もうご飯が欲しくなるレベル!辛さをマイルドにする方法としても、家庭でもマネできそうですね☆



9エビの湯引き 醤油ソース

ボイルされた海老と絶妙に合う醤油ソース。それらの美味さを春雨が吸って絶品です。



炒めるだけじゃなく、中華の海老料理ってたくさんあるんですね。



10魅惑の黒酢豚

真っ黒な酢豚♪今まで酢豚に対して不満があって、あまり好んで頼まなかったのですが、この酢豚は別物。酢豚に対する不満を払拭してくれました♪



酢豚の不満って、野菜の大きさにあります。僕もよく作りますが家庭で作る酢豚って、豚肉が酸っぱいのは良いのですが、野菜が大きく酸っぱいのには我慢できません。お肉と一緒に野菜を食べないと酸味が辛いんです。ところが細かく刻んだ野菜の上に、黒酢をまとっただけのお肉。混ぜて食べると生野菜のシャクシャクとした食感と濃厚でコクのある黒酢豚との相性が抜群に合います♡



11モンゴイカのXO醤炒め

シコシコモチモチしていたモンゴウイカとXO醤との相性はお墨付きの美味さ♪



しめじとネギがイカの臭さみを抑え香ばしさを煽っています♪



12フカヒレの姿煮混み

このメニューはお代わりができず、1回しか食べられないメニュー。どんな中華スープで煮込まれているかが気になりますね♪



厚みのあるフカヒレ♪コクのある味わい深いスープで煮込まれています。海鮮系と鶏系の出汁を感じます。



13春巻き

オーダービュッフェだと敬遠しがちな春巻き。でも、こういうしっかりしたものを出すお店だと、揚げ物でもそれほどしつこく感じません。



いやむしろ、こんなあっさりとした春巻きってあるんですね☆春巻きの皮が極薄なんですよね。中からあっさりとした具が、またより一層さっぱりとした揚げ物にしています。



14エビの粒マスタードマヨネーズ

粒マスタード色が強い海老マヨ♪プリップリの海老。



海老の臭みを、粒マスタードが美味く消し去っています♪エリンギの食感も海老と合いますね☆



15季節野菜の葱和え

口の中がサッパリとする逸品。サラダ感覚で味わいました♪



16鶏の唐揚げ甘酢ソース

意外とずっしり重かった逸品。後半に頼んでちょっと後悔^^;というのも脂身も皮もなく、しっかりとした鶏肉を揚げています。



甘酢ソースのおかげで、あっさりとしています。食べ応え満点のメニューでした。



17牛肉とピーマンの細切り炒め

お手軽中華の定番。オイスターソース少なめで、塩味が効いたメニューでした。素材の旨味を全面に押し出すには、この味付けが絶妙ですね♪



18陳麻婆豆腐

このお店の看板メニューでもある逸品♪



複雑な旨味、辛いだけじゃなく痺れたりします。ただ味が濃いので、ご飯が欲しくなっちゃいますよね☆



19かに玉

ふっくらとした、かに玉。口の中に入れると、カニを含んだ具材が空気と混ざってなんともイイ香りが☆



カニ同士でチャーハンと合わせて食べても合います。蟹の風味が立って最高です!



20蟹肉入りチャーハン

パラッパラのチャーハン♪米の一粒一粒に赤坂四川飯店の魂が宿っているようです♪



かに玉と合せると美味さ倍増です♪



21ザーサイ

塩加減も食感も抜群!白米にお茶をかけてザーサイと、一緒に食べるとザーサイの香りがたまらない中華茶漬けになります☆絶品なのでお試しください☆



▼デザート

これは個別にオーダーできるので、好きなものをオーダーしました♪

フルーツ入り杏仁豆腐&なめらか杏仁プリン

柔らかいのは、なめらか杏仁プリンの方。



トロッとしていて実に美味♪うっとりしてしまう食後のデザート☆



フルーツ入り杏仁豆腐は季節のフルーツ苺が入っていました。



タピオカ入りココナッツミルク

なめらかな液体状になっているココナッツミルク♪



小さいタピオカの食感が心地良いです☆



ゴマ団子

最後は温かいデザート☆ゴマの香ばしい香りが中の餡とマッチしています♪



まとめ

最後の最後までどれを食べても抜群の連発でした。このお店のクオリティーが高い何よりの証拠ですね☆そしてikuko司令官が絶妙な順序でオーダーしてくれたおかげです。また、一緒にテーブルを一緒にした美味しいモノ大好き仲間がいたからこそ、21品目も制覇できたのだと思います♪美味しいものは会話も弾みます♪是非、大人数で予約して、みんなでワイワイ食べに行きたいですね☆

赤坂 四川飯店四川料理 / 永田町駅赤坂見附駅麹町駅
夜総合点★★★★ 4.0