フィリップス製品が大好き!の自称Philipsのアンバサダーとして“フィリップス製品モニタープログラム ” に参加し応募したら、“ノンフライヤーHD9216/66 ”  が届いたので、早速開封の儀を執り行いました☆ PhilipsノンフライヤーHD9216/66とは?箱から中身を取り出した感想などを、 使用する前の状況を写真を織り交ぜながらレポートしようと思います。



▼PhilipsノンフライヤーHD9216/66とは?



説明書によると、高速空気循環技術(金属製のクッキングバスケット内で熱風を高速に対流循環させる技術)により空気で揚げる揚げ物調理器です。



低脂肪で美味しさを追求した独自の設計で、少量の油または油なしで極力肪分をカットしつつヘルシーに、外側はカリッ!サックサ ック!!で、中は柔らかく仕上がるというのが特徴なんだそうです。



また揚げ物の他、グリル・ロースト・ベイクといった調理方法が可能だとか。(最高200 ℃まで自由に調節 )



更にスターフィッシュデザインにより、食材を均一に最適に素早く加熱することができるという優れもの。



▼箱から開けてみた最初の印象

けっこう大きくて重い!



説明書によると製品寸法がL:287mm・W:315mm・H:384mmと大きく、 製品質量が5.8  kgと重いです。



この大きさを他のものに例えると、5kgのお米と同じようなサイズ感でしょうか。コマメに移動させて調理するというよりは一箇所に固定する置き場所の確保が必要ですね☆



しかも電源コードの長さが約1mと短いので買う前に、しっかり置き場所を決めて迎え入れないと電源すら入れられません。



重さに関してですが、ある程度の重さは必要だと思っています。滑り止めがついているとはいえ、ぶつかって、だるまのように転げてしまっても困りますし。



ただ、女性1人でこのノンフライヤーを箱から出して移動させるのは大変かもしれません。ここは男性の力を借りたいところですね☆



▼洗い物が楽かも!?

ノンフライヤーの調理量を 2 倍にする調理器具“ ダブルレイヤーアクセサリー(2段目)”の他、





食材を格納するバスケットの容量が2.2Lで800gが2つに分離、





食材を乗せる金網(1段目)の計4点が洗物となります。





ノンスティック加工の為、食器洗い機にも対応しているそうです。





まとめ

大量の油で揚げる必要がないのはヘルシーでいいですよね。また油が直接跳ねる心配もありませんんし安全面でも嬉しいですね。エビフライや水分を含む揚げ物などのあの、バチバチは地獄ですよね。このフライヤーで、どんな料理をしようか今からワクワクします。