江東区木場の複合商業施設“深川ギャザリア”に、明太子で有名“やまや”の、やまや食工房グループブランド“博多天ぷら やまみ”というお店をご存知ですか?


客の目の前で一品一品揚げる、天ぷら定食の専門店で、揚げたて天ぷら7品に加え、ご飯・味噌汁・やまやの辛子明太子・柚子イカ(イカの塩辛)・からし高菜がなんと!食べ放題なんです。



■■■博多天ぷら やまみ定食は頼んどこ!■■■



今回は、やまみ定食1,000円(税込み)食券を買って係の方に手渡しし、着席します。







カウンターとテーブル席があり、我々は2名だったのでカウンターに着席。







季節の野菜三品から始まりました。







海老・白身魚・豚肉・半熟卵の順序で揚げたてをスタッフさんが運んでくれます。







それに加え、味噌汁・ご飯が運ばれて来ました。





やまやの辛子明太子・柚子イカ(イカの塩辛)・からし高菜はテーブルに設置されていました。



天ぷらは揚げたてだけあってホクホクサクサクしていました。





鰹だしの天つゆと良く合いますが、お塩が数種類あるので、もっとあっさり食べたければお塩で味わうのもいいでしょう。





天ぷらの中でも豚肉の天ぷらは珍しく衣に包まれている為、ジューシーな味わいでした。極めつけがコレ!半熟玉子の天ぷら。



割るととろ~り♪最高です☆





この天ぷらだけでも十分満足できるのですが、ご飯のお供三銃士からも目が離せません。やまやの象徴的存在である、辛子明太子・柚子イカ(イカの塩辛)・からし高菜が食べ放題なんですね。辛子明太子のピリ辛で風味のある明太子。粒のツブツブ感がご飯に絡んでたまりません。









やまや食工房グループブランドでは珍しい、柚子イカ(イカの塩辛)なるものがありました。柚子が刻んで入っている爽やかな塩辛で、程よい塩加減と太目のイカの身がインパクトありますね。









辛子高菜もただ単に辛いだけではなく、辛い中にある旨しっかり味を感じる逸品だと思いました。







まとめ

いずれのご飯のお供三銃士は、腹ペコくんにはたまらないですね☆ご飯が何杯でもお代わりできちゃいます。今回、ご紹介したお店は江東区木場というところにありますが、千代田区大手町にもあります。中休みがあるものの、ランチ・ディナーとも同一価格ですのでオススメです。



やまみ 木場店天ぷら / 木場駅門前仲町駅
夜総合点★★★☆☆ 3.0