千葉県八千代市にて発見!最近、ムショーに食べたくてウズウズしてたのが、“昔ながらの醤油ラーメン”。


ただ、“昔ながらの醤油ラーメン”って人によって定義が違いますよね。



ボクが食べたかったのは魚介系が入っていない、鶏ガラベースのラーメンの事を指しています。



別名、中華そばとも言う方もいますが。



思い入れもあって小さい頃、ラーメンの出前を取ってもらったことがあったのですが、その味が恋しくて探していたところ偶然、見つけることができたので、ご紹介しようと思います。



■■■山形ラーメン 中華そば金ちゃんのイイトコロ■■■



▼駐車場完備

山形県南陽市にある山形ラーメン屋、“中華そば金ちゃん”が関東地方初の、のれん分け店を出したのですが千葉県八千代市役所のすぐそばにあります。



お店の裏手に6台分の駐車スペースもあり、遠方から来るお客さんにも対応していました。



▼山形ラーメン 中華そば金ちゃんのダワリ♪

メイン・メニューは、中華そば(醤油ラーメン)と味噌ラーメンの二本柱。



今回は自家製チャーシュー4枚・海苔5枚・煮玉子・メンマ・ネギ・ナルトが入った特製中華そば(醤油味) 900円とチャーシュー丼 300円をオーダー。



・スープ

徳島県の地鶏、阿波尾鶏からとっています。魚介系が入らない100%鶏ベースのスープ。懐かしい味わいです。



しかも、スープが今時珍しい薄味で、出汁で食わせるラーメン屋!という印象を持ちました。



・麺

店内で毎日つくる自家製の手もみ麺なんだそうです。



モチモチツルツル大変良い食感です。



また、これまた珍しい麺の硬い・柔らかい、油の多い・少ないもが選択可能です。



一杯のラーメンに対し、お客に寄り添った優しいラーメンだと感じました。



・自家製チャーシュー

チャーシューは脂身がほぼない部位で、しっとりさっぱりしていました。



ただ、ラーメンのスープが薄味に仕上がっているのに、チャーシューは濃いめの味付けになっています。



・煮玉子

少し火が入り過ぎていて、トロッとはしていませんでしたが、ラーメンのバランスが崩れないような味わいです。





・チャーシュー丼

ご飯の上にマヨネーズがかかっており、ラーメンに入っていたチャーシューをカットしたものがゴロゴロ入っていました。



ご飯のおかずにチャーシューって、この店のチャーシューならしっかり豚肉の旨味を感じられるので抜群の相性ですね。



まとめ

塩分控えめのラーメン。



もうここ何年も口にしていませんでした。



味噌汁のように完飲でき、ラーメン食ったぁ~♪という満足感を味わうことができました。



今度、冬の寒い時期にまた寄ってみたいなと思います。



中華そば 金ちゃんラーメン / 八千代中央駅
夜総合点★★★☆☆ 3.0