甲州牛・甲州ワインビーフ・甲州信玄豚・信玄鶏と、鶏豚牛全てが山梨県内産でブランド化している山梨。


他にも山梨県産野菜・山梨県産地鶏卵・山梨県産梨北米・山梨県産ワインといった様々な食材でもブランド化しています。



そんな山梨県産の名物が食べられるお店が、甲府駅より南に10分歩いたエリアに“紅梅や”はあります。



近くに山梨県庁・甲府市役所といった行政機関が集まっており、昼時は観光客や行政関係者がドッと押し寄せていました。



雰囲気の良い女将さんが出迎えてくれ、着席するとランチ時だったのでランチメニューを眺めていると、遅めのランチだった為、品切れになっているメニューもありました。そんな中、甲州ワインビーフを使った“牛めしおこわ”がまだあったのでオーダー。



▼甲州ワインビーフ 牛めしおこわ 980円

お店の方に甲州ワインビーフについてお伺いすると、山梨県甲斐市にある小林牧場というところでワインの生成時に発生する葡萄の搾り粕を飼料の一部として与えて肥育される牛肉を甲州ワインビーフというらしいです。



ワイン効果でお肉が柔らかくなる他、ワインに含まれるポリフェノールの効果も期待できるそうで美容や健康面でも注目を浴びているブランド牛との事。



せいろ・香の物・温泉玉子・刻みネギ・お味噌汁のセットがやってきました。せいろの蓋を開けると竹の葉の香りと、もち米の香りが立ち昇り食欲をそそります。



甲州ワインビーフは甘辛くそして柔らかくなっていて、脂身が少ない赤身肉であることがわかります。



お茶碗にとって、温泉卵を乗せてからネギをパラリと振りかけてから頂きます。



甲州ワインビーフの力強い味わいに、濃厚な温泉玉子。うーん!モー!思わず唸ってしまう程の美味さ♪たまりませんね♪



まとめ

今回、観光客目線でご紹介しましたが、地元民の方は“信玄鶏の唐揚げ定食”をオーダーしておられました。たしかにゴロゴロ入った鶏唐は食べ応えありそうですね。次回再訪の際は、“信玄鶏の唐揚げ定食”を是非味わってみたいと思います。



紅梅やすき焼き / 甲府駅金手駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0