牡蠣大好き!こぶ子です!!話題の中目黒に高級魚のどぐろと、牡蠣料理を専門に扱っている、NODOGUROYA KAKIEMONさんに牡蠣大好き友達と一緒に行った時のお話をして行こう!と思います。



中目黒駅から徒歩5分。線路の高架下にある“NODOGUROYA KAKIEMON”さん。



カウンター・テーブル・立食の3つのスタイルで自慢の料理を頂くことができます。



今回はカウンターで頂いたのですが、オープンキッチンになっているので、板さんたちとお話しながらお料理のオーダーをして行きました。



その中で特に印象に残った激ウマ牡蠣料理・お酒・お店のコダワリなどをご紹介しようと思います。



■NODOGUROYA KAKIEMON フード THE BEST

▼牡蠣の昆布〆

お通しで出てきたのですが、いきなり驚かされる逸品に出会いました。乾いた昆布の上に生牡蠣を乗せ、昆布が焦げて牡蠣が茶色く色づくまで焼き上げるといったもの。



生牡蠣の水分を乾いた昆布が吸い込んだ分、昆布が昆布の旨味を牡蠣が吸い込みます。



それを焼き上げて行くと香ばしい香りを牡蠣が身にまとい、昆布の旨味が凝縮されドンドン牡蠣自体に加わって行くというもの。



口に入れれば昆布の旨味と牡蠣の旨味が調和し、前菜から気を失いそうになります。これって、これからのシーズンバーベキューなどで作ることも可能だと思いました。



▼新鮮抜群!生牡蠣の比べ

宮城県産 あまころ牡蠣・長崎県産 五島列島の牡蠣・岩手県産 米崎の牡蠣と、NODOGUROYA KAKIEMONさんが全国から選りすぐりの生牡蠣を結集したそうです。甘みが強いもの・濃厚なもの・食感がプリンプリンしているもの。生牡蠣の良い意味での特徴があらわれています。もう初っ端からこういう料理が続くと、ビールよりも日本酒でロケットスタートしたくなりますね。



▼牡蠣のなめろう

生牡蠣と、紫蘇・ミョウガ・生姜といった薬味と一緒に叩き、味噌で味付けたもの。これがね、もう美味ったら美味!日本酒の良き相棒的なメニューですね。ひとなめしたらもう止まりません。牡蠣のエグミや旨味が薬味のおかげで、イイトコロだけ抽出できているような逸品です。間違いなくオーダーしたいメニューですね。



▼牡蠣のガンガン焼き



ここのお店のガンガン焼きとは、酒蒸しなんですね。カンカンの中に殻付き生牡蠣とお酒が入っていて、カンカンごと網付きガスコンロで温めます。



砂時計で蒸し時間を管理し、時間が来たら殻剥きして牡蠣ポン酢をかけて頂きます。



蒸すことで、ふっくらプリプリしています。牡蠣ポン酢で更に旨味がUPします。



▼KAKIEMONの牡蠣フライ(1個)

牡蠣を2個揚げしていました。レモンをかけてソースで頂きます。



かぶりつくと牡蠣の旨味がギュッと詰まっていました。



ホフホフハフハフしながら頂きました。



牡蠣の中で火を通す料理の中ではこの食べ方がピカイチだと思っています。



▼牡蠣揚げ餃子

たぶん、なめろうを餃子の皮で包んで揚げたもの。パクチーが添えてあって、合わせて頂きます。



牡蠣の潮の香りとパクチーの香りが見事に調和していますね。



実は、これにソースをかけるとより複雑さが増して旨さがグン!と上がります。



▼牡蠣とほうれん草のクリームグラタン

牡蠣とクリームってなかなか相性が良いのですが、ここのは別格♪相思相愛しているかのような組み合わせ。



牡蠣のクセをクリームが包み込んでくれます。



ほうれん草がいいアクセントになっていて最高です。優しい味わいで朝から食べたくなります。



▼カキマーボー

豆腐が入らない牡蠣を主体とした牡蠣がゴロゴロ入った麻婆です。山椒の香りがガンガン効いて、牡蠣の香りと相まって激ウマです。



海鮮麻婆といったところでしょうか。思わずお茶碗で御飯を頂き、カキマーボーをかけて頂きました。



ヒーヒーハーハー辛くて痺れますが、これがクセになりますね。冬の寒い時期に頂きたい逸品です。



▼牡蠣とポルチーニのおこげリゾット

これを食べずしてNODOGUROYA KAKIEMON語るべからず!と言ってしまいたくなるくらいこのお店の自信に満ちた逸品。良くお出汁が出るというポルチーニというキノコと、牡蠣の旨さが渾然一体となって、口一杯に濃厚な味わいが広がります。



おこげが上からオンされるとパリパリッ!サクサクッ!とした食感が加わって実に楽しいです。鍋ごと抱えて1人で食べたくなりますね。



▼炙りのどぐろ棒鮨(一貫)



絶品牡蠣料理に気を取られていたら、のどぐろを食べるのを忘れてしまいそうです。のどぐろの押し寿司が運ばれてきたら、スタッフの方が目の前で炙って下さいます。



炙るとのどぐろの脂が甘く溶け出し、口の中に入れると香ばしさと甘さが際立って味わえます。



■NODOGUROYA KAKIEMON 日本酒 THE BEST

▼最新の日本酒サーバーを唎酒師が管理

業界初らしい日本酒サーバーが置いてありました。



好きな日本酒を自分で注ぎに行くスタイルで、(どれでも1杯90CCで480円)迷える楽しさを味わえます。



牡蠣や、のどぐろに合うお酒となると、なんと言っても日本酒ですが、ここNODOGUROYA KAKIEMONは最高のコンディションで日本酒を保管管理しており、日本酒サーバーを通してフレッシュな日本酒を頂くことがきます。



更に唎酒師(ききざけし)がいるので、お料理に合わせて色々とアドバイスをくれるのも嬉しいですね。



今回、飲んだ日本酒は唎酒師がフードに合わせてチョイスしてくれたものになります。



▼山和 純米吟醸 yamawa for oyster

宮城県の山和酒造店が宮城の牡蠣を食べて感動して、宮城県内にあるもので作った宮城県民の魂が込められた牡蠣料理の為に作られた日本酒。



宮城県産ひとめぼれ・宮城県酵母・宮城県のデザイナーさんが書いたラベルなどなど宮城県にある材料と人が織り成す日本酒は実に味わい深いです。



香りは穏やかで旨味と酸味のバランスよく、 牡蠣の旨味を引き立ててくれます。



切子グラスで飲むと清涼感が出て好き♪



▼伯楽星 特別純米

“究極の食中酒”と称し有名な宮城 新澤醸造店のお酒。お酒として出しゃばらず、お料理を引き立たせる黒子の様な立ち位置にある日本酒ですね。



純米酒なので香りはほのかに、鋭い口あたりででありながら深みのあるお米の旨味と酸味をバランス良く感じます。。



極端に脂っこい料理じゃなければ、これだけでその日の日本酒ライフを乗り越えられる見事な日本酒です。



▼五橋 生もと純米生酒 夏酒

山口県 酒井酒造の日本酒。爽やかな酸味が特徴的で、スッキリ且つ柔らかく香り高い日本酒です。



飲んだ後の若干の苦味がクセになりそうです。カキフライや・牡蠣グラタン・のどぐろの煮付けと言った、コッテリとした料理との相性が抜群です。



まとめ

牡蠣&のどぐろに絞って献立が考えられており、何から何までキラリと光るメニューばかりで、全てオーダーしてみたくなりますね。今回食べ損ねたメニューは後日再訪してトライしてみたいと思います。また、日本酒との相性も良く考えられており、日本酒がグイグイいけちゃいます。フードもドリンクも充実していて心底ファンになりました。



NODOGUROYA KAKIEMON居酒屋 / 中目黒駅祐天寺駅代官山駅
夜総合点★★★☆☆ 3.9