“ほぼ新宿のれん街”ってご存知ですか?



代々木駅から徒歩1分、新宿駅から徒歩5分のところにある、古民家七棟の集合体が飲食街と化しているんです。



その中に一軒、焼鳥を中心としたお店があったので、ふらっと寄ってみました。



お店の名は“シンケイ”と言います。



15:00から営業しているのが嬉しいですね。



よなよなエールで乾杯です☆彡




このお店のイチオシ“博多とりかわ”。福岡の博多の名物らしく、独自の方法で鶏皮を串に巻き付け、3日間という時間をかけて丁寧に作られたそうです。パリッとカリッと香ばしく、脂身が少なく鶏皮の旨味がギュッとつまっている感じです。



銀杏・レバー・ボンボチと、いつもの焼鳥の中でも僕が好きな串焼きをオーダー。レバーのクセがなかったのが驚きでした。柔らかく、もう一本お代わりしたくなっちゃいます。



鶏モモ・塩だんご・うずらの肉巻き・トマトの肉巻き。野菜やうずらに豚バラ肉を巻きつけると実に合うんですね♪口の中で旨さ爆発です。



高菜明太ポテサラなんてメニューもありました。



明太子が軽く炙られ、高菜の個性ある味わいがポテトとマヨが上手にコーティングされて最高です!



〆はコレ!椎茸!!



えっ?と思われるかもしれませんが、ジューシーな椎茸ジュースが口の中で炸裂します。あまりの美味しさにお代わりをしてしまいました。



まとめ

焼鳥以外も料理一つ一つに魂が入っていて好きになりました。僕達が滞在している間、常に満席状態でした。予約を持って行って頂きたいと思います。

関連ランキング:居酒屋 | 代々木駅南新宿駅北参道駅