全長約90メートルの螺旋状のビーナスブリッジは、神戸市街地と港の1,000万ドルの夜景が身近に眺められるスポットとして有名です。ビーナスブリッジという名は、かつてフランスの天体観測隊が金星観測した地に由来しているそうです。



■■■ビーナスブリッジのココがイイ♪■■■





▼アクセスが抜群にイイ!

やっぱり近いのがイイ!というのも、神戸の中心地である三宮から車で15分の距離で行けるからです。神戸の夜景を観にいこうとすると、六甲山系の夜景がポピュラーですが、車で山道を走る事になります。山道は暗く夜なのに交通量は多く危険を伴いますが、ビーナスブリッジは自家用車やレンタカーはもちろん、タクシーでも15分で到着できるのが嬉しいですね。デートで飲んだ後、酔い覚ましに、ふらっと夜景を眺めに行くというのもオツですね。





▼近景な夜景が楽しめます♪

南側(海側)の三宮駅方面はオフィスビルや高層マンションが立ち並び、生活の明かりが夜景として観えまた元町・神戸駅方面は、ハーバーランドやメリケンパークなどの力強い商業系の明かりを中心に夜景を楽しめます。





▼Ristorante Giancald(ジャンカルド)でゆっくり夜景堪能☆

夜景スポットであるビーナスブリッジ横に、地産地消食材をスローガンに掲げるオシャレでシックな、イタリアンレストラン“Ristorante Giancald(ジャンカルド)”があります。神戸牛や淡路島近海で捕れた魚介類を使用したメニューがオススメとのこと。店内からはビーナスブリッジよりも一段高く、せり出しているところから夜景が眺められるので、まるで宙に浮いているような錯覚がしました。

 















まとめ

ビーナスとは愛の女神様として有名ですよね。恋人同士で訪れると幸せになれるという噂や、またビーナスブリッジのモニュメントに南京錠をかけると恋人たちは結ばれる、という噂もあります。かくいう、僕も家内とかつて訪れたことがあり、そのご利益を結婚という結果で実感しています。



関連ランキング:イタリアン | 県庁前駅