全長350mのアーケード!兵庫県明石市にある商業地区“魚の棚(うおのたな)”へ行ったことありますか?
 


魚介類や乾物類・練り物商品・明石焼販売などを取り扱うお店が100数店舗あり、観光客のお土産スポットとして大変有名です。乾物加工しているお店の方のお話によると、海産物加工会社のマルハの創業地なんだそうです











海産物の多くは、播磨灘近郊や明石海峡大橋周辺でとれたものばかりで、明石漁港から水上げされた新鮮な魚介類は鮮度抜群です。











■■■魚の棚 THE BEST■■■



▼【海路】 絶品!たこ・イイダコ・たこの卵・サザエの煮付け♪



試食をガンガンさせてもらえる名物おじさんがいるお店。間違いなく魚の棚を歩いたら捕まってしまいます。



ここのお店は、作りたての煮付けを店頭でグラム販売しているので有名です。特にオススメしたいのが、たこの卵の煮付け。



卵の薄皮に歯を立てるとプチプチとした食感がたまりません。タコもイイダコもプリプリしてて実に美味。



酒の肴にピッタリの逸品ですね。ちょっと買ってホテルに持ち帰り晩酌したい時に良く買ったもんです。



熱々のでき立てもあれば、冷めて味がより染み込んでいるものもあります。その時々の気分で買えますね♪



▼【林喜商店】あなごをガンガン焼いてるぜ!



鰻の蒲焼なら珍しくないですが、穴子の蒲焼・白焼を店先で焼いているのは珍しいですよね?



明石の家庭では穴子って普通に食べられているのでしょうか。



とにかく鰻よりも香ばしく、食欲をそそられます。



▼【座古海産】明石焼(以下、玉子焼)の粉が買えるお店!



ふわふわの玉子焼きは、小麦粉をだし汁で薄めに溶き、卵を加えた生地に名産のタコを入れて球形に焼いたものなんですが、小麦粉に“じん粉”(別名:浮き粉)(小麦粉からとるでんぷん)を加えることが多いんです。



そのおかげで食感は、ふんわりとして柔らかいのですが、その“じん粉”が入手できるお店で、よく利用させてもらっています。



また、塩干もののお店としても有名でもあり、塩辛専門店でもあります。



▼【森谷商店】穴場!並ばずに買えるコロッケとメンチ!

神戸市内に本店を置く、行列必至の有名お肉屋さんなんですが、行列の先はコロッケとメンチカツを買い求める客が大多数。



僕も食べ歩きの際はいつも並んでいます。ところが、魚の棚の森谷商店さんは、販売されている間口が広いということもあり、ほぼ並ばずに買えました。



観光客よりも地元の人たちの食卓用に販売されているように見受けられました。



まとめ

その他、明石の名物でもある天然の明石鯛や太刀魚・活きタコ・カワハギなども販売しているお店が多数あります。



今回お邪魔したのは、ほんの一部の店舗ですが、厳選したつもりです。



関西旅行から帰る前に是非、お土産を求めに寄ってもらいたい海産物専門の商店街“魚の棚”は魅力満載です!!