コーヒー豆の挽き売り専門店が神戸市内には結構あるのですが、素敵なお店と出会ったので、ご紹介しようと思います。



友人への神戸土産を探していたらところ、神戸市内の中心部にある、三宮センター街の元町寄りに神戸珈琲物語の路面店があります。



神戸珈琲物語は、昭和45年4月 喫茶タカハシとして、神戸市長田区にて創業し神戸市民に支持され、メキメキと大きく発展したお店です。



■神戸珈琲物語 三宮センター街店 ココがイイ♪



▼チョイスしやすい♪
どんなコーヒーか不明な場合は、スタッフの方が丁寧に教えてくれる上、常時数種類のコーヒーが試飲比べができるので、選びやすいですね。



▼お土産用ラッピングサービスに一工夫♪
店内にはいろんな種類のコーヒー豆が置いてあるのですが、自宅用やお土産用といったシーン別にパッケージが分かれていて、その時々で買い求めることができます。更にコーヒー豆他、ドリップペーパーやお菓子を同時にバラバラに購入した際、ラッピングをその場でして下さるのが助かります。ある意味、世界でたった一つだけのプレゼントになるわけですからね。セットものを友達に渡すよりもプレミアム感がでます。



お友達に渡したところ、早速翌日にコーヒーを楽しんでくれたようです。



※掲載許可済 花咲トキさん ブログ→http://ameblo.jp/hanasaki-toki/
 


▼工場見学やセミナーを開催!
年に一度開催しているそうです。見学様子→http://www.kobecoffee.co.jp/factory.html 工場見学って今やあちこちで開催していますが、企業として自信がないとできない取り組みですよね。



また、コーヒーセミナーも開催していて、コーヒー愛飲家へのサービスも展開しているそうです。遠方の場合は、出張もしてくれるとのこと。コーヒー好きの普及・啓蒙活動をされているのも素敵な取り組みですね。



まとめ
神戸には、いろんな所に喫茶店があって様々なコーヒーを飲むことができます。自分好みのコーヒー探しの旅として、神戸散策して店舗でコーヒーを楽しむのもありですし、お土産にお気に入りのコーヒーを見つけるのも面白いと思います。


関連ランキング:コーヒー専門店 | 旧居留地・大丸前駅元町駅(阪神)神戸三宮駅(阪急)