お酒のジャンルで一番好きな日本酒♪忘年会シーズン突入ということで、お友達と行く前に色々と下見に行ってます。



季節に合った和食と、日本酒に合う肴が充実している居酒屋さんを、上野御徒町で発見したのでご紹介します。



■日本酒原価酒蔵 上野御徒町店のココがイイ♪



▼イベント三昧♪

6がつく日は“No.6の日”ということで新政のNo.6が入荷するとのこと。また、14日と28日は“十四代の日”。毎月3日と30日は“而今の日”ということでプレミアムな日本酒たちが原価で飲めるイベントが開催されています。(行く前に当月のイベント情報を確認してから行くことをオススメします。)





▼蔵人手形会員カードは必ず作ろう!

初回入会に100円はかかるけれど、数ある特典の中で一番気になったのが、隠し酒が飲めるというもの。お店の方が特別に会員だけに隠し持っている日本酒を提供してくれます。もちろん原価で。すごく得するのでグループで1枚は持っておくといいですね。





▼全国厳選日本酒がすべて原価販売♪

日本酒原価酒蔵特製の一合瓶(特注の180ml)で提供されます。1合づつなので様々な種類の日本酒が少しづつ楽しむ事ができるのがいいですね。これならお酒が弱い人でも安心して日本酒をたしなむ事ができます。

 

▼二日酔い&悪酔い防止!

山形県から直送される楯野川酒造の“仕込み水”が原価で販売されてました。これは安心ですね。日本酒は飲みやくグイグイ飲んでしまう為、帰り道飲み過ぎて頭がガンガンなんて日もあるかと思います。仕込み水をチェイサー代わりにガブガブ飲めば悪酔いも二日酔いにもなりません。この配慮が嬉しいですね♪



▼日本酒が美味しくなるメニューを選抜!



・ホタルイカの沖漬け

日本酒のお供に欠かすことができない僕の好物。ホタルイカの内臓の、ほろ苦くこってりとした旨みが、日本酒と合わせると一層奥深い味わいに変化します。



・ウニとイクラの半熟卵

夢のような組み合わせ。プチプチトロリとした食感で舌鼓を打ちたくなる美味さ。日本酒の為の肴として間違いない逸品!



・築地直送のお刺身6点盛り

真鯛・サーモン・たらこの煮付け・タコ・しめさば・ウニ・イクラとゴージャスな刺し盛り。日本酒と相性が良いお刺身を厳選されたとのこと。マグロがない刺身の盛り合わせは初めてかもww















・獺祭の酒粕を使った豚バラ吟醸焼き

酒粕がありさえすれば自宅でも再現したくなる逸品♪ 獺祭の気品のある香りが豚肉に乗り移り、香ばしく焼き上げられたもの。日本酒に合わせる焼き物ならコレが一番ではないでしょうか。



・浜名湖産!あったまる青海苔豆腐

お店のスタッフが、寒い季節にオススメしたいというメニューだったので、オーダー。だし汁の中に沈められた豆腐に青海苔がこれでもか!という程入っており、磯の香りがガツン!と香る一椀。





・日本酒原価酒蔵限定 真鯛のひつまぶし

新鮮な鯛を贅沢に使った日本酒原価酒蔵名物料理。まずは漬け鯛と御飯をそのまま食べる。その次は特製の薬味玉子ダレをかけて食べて、最後は熱々の出汁をかけて茶漬け風に食べるというもの。一度に三度美味しい逸品です。


 


・極上ウニギリ

最後の締めにトドメのおにぎりをオーダー。ウニソースが塗られたおにぎりにウニを乗せ海苔巻きしてから頂きます。満足感はんぱないですね。





まとめ

最後に、日本酒愛飲家の為に、店内は全席禁煙という配慮が実にうれしいです。日本酒の醍醐味である吟醸香をじっくり楽しめる配慮が、このお店のいいところですね。こういう優しい配慮が随所に散りばめられていて、また行きたい!と思わせるお店作りをされていました。日本酒を気軽に飲みたいならココ!二次会にフラっと寄るのもありですね♪ 日本酒原価酒蔵さんは都内に色々とお店を展開されているので今後ドンドン広がることを楽しみにしたいと思います♪



関連ランキング:居酒屋 | 御徒町駅上野広小路駅仲御徒町駅