お店の名前に神楽坂とありましたが、駅は飯田橋駅B3出口から徒歩1分の隠れ家的存在のイタリアンがあると聞いて、さっそく友達誘って行ってきました♪



“神楽坂ワイン食堂 イタリアン Terzo”のココがイイ♪


 

▼コスパが良くて“選べる自由がイイ!プリフィックスコース”

前菜・パン・パスタ・メイン・カフェの5部構成になっていて、前菜・パスタ・メインは各4種類用意されていました。4種類の中で好きなものを選べる自由という“プリフィックスコース”が嬉しいですね♪人によっては好き嫌いがあるかも知れないですし、みんなでシェアしたい時なんかにも“プリフィックスコース”は嬉しいですね☆


 

▼ワインは約100種類程常備♪だけじゃない!

イタリアワインを本土から調達しているとのことでした。



また、このお店の店主がイタリア本土に友人がいらっしゃるみたいで、特別に分けてもらったワインもありました。このお店でしか飲めないワインがあるってことですね♪


 
僕は飲むワインに迷ったら、エチケットを見て決めています。



カワイイエチケットがあればそれをまずオーダーしています。



また、ソムリエールさんがそのワインについて色々とストーリーをたくさん説明して下さるので、そのワインの思い入れや情熱を感じながら頂くことができます。




▼いろいろシェアしたTerzo THE BEST!




【前菜】きゅうり・マッシュルーム・アンチョビ・ブッラータのインサラータ(サラダ)

アンチョビのコクときゅうりの爽やかさが実に良いバランスで、マッシュルームも味が濃く食べ応え満点のサラダです。


 

【パスタ】ズッキーニとアーモンドペースト、レモンオイルパスタ

これが驚き!アーモンドペーストにレモンってはじめての取り合わせ。サッパリしてるのにコクがあて、ズッキーニの歯応えがインパクト大ですね。単純そうなメニューですが、4種類食べ比べした中ではピカイチでした♪


 

【メイン】北海道短角牛タリアータ

イタリア語でタリアータは切ることらしく、薄切りステーキと解釈できます。火の通し方が絶品で肉汁が閉じ込められていて、モチモチと噛みごたえもある一品でした。短角牛だからか、牛肉の旨味が深い気もします。




まとめ
4人で今日は軽くイタメシでも!と思ったら是非オススメしたいです。みんなでシェアすれば多くのメニューを堪能することができますね。お店もこじんまりとしているので、親密なお友達との大事な話もできそうですね。肩肘張らずにソムリエールさんにお酒は任せて、ゆっくりワイワイコース料理をシェアできるそんなお店です。 

関連ランキング:イタリアン | 飯田橋駅牛込神楽坂駅神楽坂駅