秋葉原駅東側にヨドバシカメラがありますが、8FにガッツリしたG級グルメがあると聞いて、お友達と行ってきました。



その名は、東京トンテキ ヨドバシAKIBA店。



2015年11月20日にオープンされたとのこと。



聞くところによると、東京トンテキ渋谷店は行列ができる程の人気店だそうです。



東京トンテキ ヨドバシAKIBA店は、内装が明るくオープンになっていて、一人でもフラッと気兼ねなく入れそうな店構えです。




▼トンテキってなに?

トンテキとは豚肉のステーキのこと。柔らかくをモットーに、厚切りの豚肩ロースをグローブ型に切り、たっぷりのラードで、じっくり焼き上げたものを指します。



今では三重県四日市のB級グルメで、昔名古屋からわざわざ食べに行ったことがあります。東京トンテキさんは、四日市のトンテキをベースに、お店独自ソースを考案したそうでオリジナリティーのある味わいで勝負しているようです。




▼これがトンテキだ!

今回、ここのお店のBEST3トンテキをオーダーしました!



生姜焼き風な“ポークジンジャートンテキ”。



韓国赤唐辛子を使った“赤トンテキ”。



そして、たっぷりの野菜と果物、スパイスなど数十種類の食材をブレンドして作られているソースがかかっていて、仕上げにガーリックチップスが散りばめられている“トンテキ”です。



中でも気に入ったのが、ガーリックが効いてるノーマルな“トンテキ”。



蒸し暑い初夏に少々参ってしまい、食欲不振な僕を目覚ましてくれました。



まずは、香りが素敵!ガツンッとくるガーリックの風味が胃袋をわしづかみ。



メガトンテキ700gと、このお店では一番大きいトンテキをオーダーしたということもあって、厚切りこの上ないですね。



一口かぶり付くと、噛みごたえもありますが、柔らかく肉汁がジューシーであふれでます。ご飯と一緒にかっ込めば、最高なマリアージュですね。美味しさはもうこれで十分伝わることかと思います。




▼東京トンテキさんのココがイイ♪

なんと言っても、ご飯の盛りの良さでしょう!



ご飯の大盛りは100円なんですが、その盛り方が尋常じゃない!写真左が普通盛り。右が大盛り。



たっぷりガッツリ食ってくれ!と言わんばかりの盛り方です。



比べてみればお分かりでしょうが、普通盛りがご飯茶碗だとするならば、大盛りは丼クラスですね。



これに、定食だとご飯の他に味噌汁(僕らは豚汁でした)漬物が付きます。(しば漬け食べ放題)




まとめ

秋葉原で家電を見て買った後に、立ち寄れる優良店を見つけられて嬉しかったです。お店のスタッフの方の接客も素敵でリピーターが続出するのも理解できます。お客さんを非常に大事にしているお店だと思いました。また、今回トンテキを食べてみて豚肉の一番美味しい食べ方なんじゃないか?と思う程でした。今日は肉の日!何食おう?迷ったら、東京トンテキさんをイチオシします!!



関連ランキング:ステーキ | 秋葉原駅岩本町駅末広町駅