お台場で米の飯が食べたい!でも、おかずは何がいいのかな?と探していたら“牛たん”の文字が見えました。牛たんをおかずにご飯をパクパク食べて、ノドをグイグイ言わす快感といったら、たまりません。いつも献身的に家事に専念してくれている家内と早速の入店です。



平日17:00にオープンと同時に駆け込んだということもあり、まだ店内はそれ程お客さんはいませんでした。





半個室な席を案内され、メニューに目を通すと、牛たん定食の他にも牛たんのメニューがあり、仙台名物のメニューも豊富でお酒が飲めればいろいろ試してみたかったのですが、バイクだった為、断念してご飯に合う、牛たん料理を中心にオーダーしてみました。






▼牛たん味噌漬け定食

特製味噌に漬け込んだ牛たんを香ばしく焼き上げたものが6枚。



麦ご飯・テールスープ・野菜漬物・南蛮味噌漬がセットになっていました。



とろろは別で単品オーダーでしたが、僕は苦手なのでオーダーはしませんでした。



肉厚ジューシーな牛たんは歯応えよく、肉の旨味が口いっぱいに広がります。



牛たんは塩焼きでもいいのですが、僕は俄然“味・噌・派”。味噌の味わいが牛たんの旨味を引き出します。



ご飯との相性も抜群です。野菜漬物・南蛮味噌漬が良いアシストをしてくれます。牛たんと交互に食べればご飯がススム✕2♪止まりません。



またテールスープもしっかりテールが入っていていい出汁が出ています。




▼マル得セット

塩焼き牛たんにみに牛たんシチューが付いたお得なセット。こちらも麦ご飯・テールスープ・野菜漬物・南蛮味噌漬がセットになっていました。



トロトロの牛たんシチューが付いているのが大きいですね。自家製デミグラスソースでトロトロに煮込んだ濃厚牛たんシチュー。



ホロホロ崩れる牛たんにはデミグラスソースの旨味が染み込んでいて、シチュー全体に牛たんの旨味が広がって野菜まで牛たんの旨味をまとっていました。



単品で追加注文したかったのですが、次回来た時のお楽しみにしたいと思います。




■伊助のおすすめ
▼牛たん水餃子

牛たんのコリコリ感が印象的でした。食感を楽しむ為の餃子ですね。



牛たんが入ることでいつもの餃子がより肉肉しく感じられました。食べ応え満点です。




▼牛たん握り

見て下さい!この色鮮やかな牛たんの色。



ちゃんとローストされていて、一口で頂ける大きさで、牛たんのシャキシャキ感が酢飯と合いますね。



牛たんをさっぱり頂くにはこの食べ方が一番かもしれませんね。




▼牛たんのアヒージョ

牛たんってそれ程脂っこい部位ではないと思っていた僕は、気になってしまいオーダー。



タンモトの方なのか、食感は筋肉のような筋肉質で柔らかく口の中でほぐれる程。



バケットと合わせてオーダーしたかったですね。ペロッと平らげてしまいました。



まとめ

牛たんは他の肉と比べてもカロリーは低く、良質な栄養素も豊富なヘルシー食材なんだそうです。となれば、食べ過ぎても少し安心ですね。



また、ご飯のおかわりができるのかな?と聞いたら別途注文だそうです。最初から大盛りにするのは無料。ということで腹ペコさんは、オーダー時の大盛りコールをお忘れなく!麦飯と牛たんのマリアージュ是非お試しあれ!!