ドラえもんの大好物“どらやき”。小さい頃から、ドラえもんの漫画のように山のように、“どらやき”を食べてみたいと子供の頃思っていました。



神戸に住んでいた頃は、どらやきの事を“三笠焼き”なんて呼ばれていましたが、どらやきの方が愛着がわきます。



そんな“どらやき”のことを少し調べてみたら、鳥取県米子市に本社工場を置く丸京製菓という会社が、“どらやき”の生産量が世界一であることが分かりました。
 



スーパーでも良く見かける菓子庵 丸京の“どらやき”。出先で、お腹が空いたので、つぶあん・抹茶もち入り・栗入りつぶあんの三種類を買って家内とシェアしました。




▼ふんわり焼き 抹茶もち入りの“ふんわり”&“もちもち”の食感がイイ♪

今回、三種類買った内、はじめて食べた“ふんわり焼き 抹茶もち入り”。



ふんわりとした、抹茶生地の中には甘さ控えめのあんこが入り、求肥(ぎゅうひ)が入っています。ふんわり食感と、もちもち食感のバランスが心地いいですね。飽きずに最後まで食べ進めることができました。




まとめ

丸京製菓株式会社さんの“どらやき”は全国のスーパーで置いてあるので、容易に入手可能なはずです。手軽に、なんか甘い物が食べたくなったら、迷わずスーパーへ駆け込んで欲しいですね。いろんな種類が置いてあるはずなので色々と試して欲しいです。



丸京庵米子 本店
昼総合点★★★☆☆ 3.0

関連ランキング:和菓子 | 後藤駅