瀬戸内海では最大級の島“淡路島”!日本国発祥の地“自凝島神社”!お線香のシェア日本一!と淡路島は、兵庫県神戸市民だった僕にとって、小さい頃から親しみのある島でした。そんな淡路島から直送の、地元食材を仕入れて名物料理を食わせるお店があると聞いて新宿西口にある居酒屋、“新宿西口 居酒屋 淡路島と喰らえ 新 宿西口店”へ、お邪魔させて頂きました。お店の方曰く、明石海峡・紀淡海峡・鳴門海峡の3つの海峡に囲まれている為、魚料理がピカ一!また、温暖な気候と豊かな土壌が育む野菜やお肉にも注目して欲しいとのこと。



■淡路島と喰らえBEST6


▼淡路島と喰らえ名物!“ざるみせ”

淡路島産地直送の鮮魚を“ざる”(木箱)に乗せてテーブルまで持って来てくれました。この日は、淡路島産天然鯛・まながつお・いさき・メバル・さわらのカマでした。まるで魚屋さんが目の前に売りに来てくれているかのようでした。お造り・塩焼き・煮つけ・揚げ物を中心に、お好みの食べ方で調理して下さるとの事。実に悩ましく戸惑ってしまいました。でも、お店の方が今日のイチオシ鮮魚をチョイスしては食べ方まで提案して下さるので、助かりました。今回は、お店の方にお任せして、肉厚でよくしまった淡路島の天然鯛を半身は塩焼きで、もう半身は煮魚で提供して下さるとの事。一匹のお魚を、様々な調理法を用いて楽しめるのは、このお店独自の魅力だと思います。


淡路島天然鯛の塩焼きは、兵庫県民でもお正月にしか頂かないほど貴重で、まさか東京都のど真ん中で食べられるとは素敵な体験をさせてもらいました。お味の方も天然鯛だったためか?身がプリプリしていました。


また煮付けは、甘辛く身がホコホコしていて思わず、日本酒のお供として最高でした。危うくご飯下さいコールをするところでした。後でお店の方に聞いてみたところ、この煮汁でご飯を食べていることもあるそうで、マネするべきだと後悔しました。次回は絶対煮汁でご飯!を頼もうと思います!


▼“トロ函盛り”は淡路島の海の恵みの宝箱だ!

季節の厳選6種の鮮魚を盛り込んだ、トロ函刺身盛り合せもオススメですよ!と店長さんの笑顔は自信満々でした。この日は、淡路島産天然鯛・淡路島産甘海老・淡路島産たこ・マグロの赤身・サワラ・カンパチでした。


淡路島産天然鯛の鮮度の良さは、口の中に入れた瞬間わかりました。お刺身の状態でもプリプリしていました。


また淡路島産甘エビもミソまでも甘く、鮮度の良さがよく伝わってきました。


淡路島産タコは、プリプリしていて水っぽさもなく絶品でした。


▼これぞ真打ち!淡路の絶品鯛めし!

お店の方曰く、淡路島の海の味を満喫したいならコレ!とオススメされたのが“淡路の鯛めし”でした。淡路島産天然鯛の骨から12時間かけてじっくりコトコト煮だした“鯛出汁”でお米を炊いたもの。


鯛の身も入って、土釜でふっくらと炊き上げて配膳されました。


人数分の“旨出汁”がセットになっているので、ひつまぶし感覚で、1杯目はそのまま食べて、2杯目はお茶漬け感覚で頂きました。


鯛めしに“旨出汁”が加わると、鯛の旨味が倍増して、美味さが増します。


▼とにかく甘さ際立つ!淡路島の玉ねぎ

自然の恵みと造り手の愛情が詰まった食材“淡路島のたまねぎ”もオススメとのこと。


淡路島の玉ねぎは、甘いことで有名だが、特段甘いわけではなく、辛味成分を抜く事で甘みを強調して作られているそうです。


煮ても焼いても美味いよ!という事で、玉葱の溶岩焼きをオーダー。


玉ねぎを、じっくり蒸した後、表面をじっくり焼き上げた料理。


甘みを最大限引き出した逸品。もはやスイーツじゃないか?と思ってしまいそうな抜群の甘さだった玉ねぎは、是非オススメしたいです。


▼全国のブランド牛のルーツ?淡路牛のサーロイン溶岩焼き

肉の美味さを最大限引き出すということでお店の方イチオシのお肉料理がコレ!淡路牛のサーロイン溶岩焼きです。


淡路牛を溶岩プレートで焼き上げ、余計な脂を断ち切って、自家製“たまねぎポン酢”で頂きました。


赤身と脂肪のバランスがとれていて、和牛ならではのしっかりとした味わいに舌鼓を打ちました。


▼どろソースと頂く絶品淡路牛カツレツwith玉葱フライ

牛カツってカツの中では、絶対的王者な存在なので、オススメされれば必ずオーダーしてしまいます。


カツ自体、藻塩で頂いても、もちろん美味しいのだが実は神戸長田の名物、“どろソース”が用意されています。どろソースは、濃厚で美味辛く揚げ物には最高のソースです。


それをつけて食べたのだが、もう和牛の美味さを最大限に引き出され、グーの音も出ない美味さでした。


また、玉ねぎもフライとして提供されるので、どろソースで頂きました。玉ねぎの甘味がさらに前面に押し出されるような味わいでした。


まとめ
胃袋のキャパがもっと大きければ、淡路島のタコ料理や玉子料理にも手を付けたかったが、お腹一杯になってしまいました。


それだけ、魅力的なお料理が多いという証拠でもあると思います。新宿にまた来た時に再訪したいお店です。超おすすめ!!→http://xn----97t9dwf539n22eerdj2qdhas1c5b43j534cwnzh15gd3o9rn.com


淡路島と喰らえ 新宿西口店
夜総合点★★★☆☆ 3.9

関連ランキング:居酒屋 | 新宿駅都庁前駅新宿西口駅