肉肉しい♪ハンバーガー“ワイルドアウト”をご存知か?東京で一番美味いいハンバーガー屋“shake tree”(シェイクツリー)!とメディアなどに取り上げられているが実際行ってみて確信した。ヤバい!マジで美味い!!


▼マンスリーハンバーガーTV
グルメブロガーのT@ka.さんからお誘い頂き、今回初めてマンスリーハンバーガーTVの一般客として参加させて頂いた。


マンスリーハンバーガーTVとは毎月第一水曜日、全国にいるハンバーガー大好きなメンバー数名が、映像チャットを通してハンバーガーについて食べながら熱く語り合う番組だ。毎回メンバーの食いっぷりが、なんとも美味しいそうで、いつか参加してみたいと思っていて、ようやく念願がかなった。今回放送拠点の一つである両国にある“shake tree”にお邪魔し、マンスリーハンバーガーTVの生放送を間近で観覧しながら、ハンバーガーを食べてきた。


▼shake tree初来店者はワイルドアウトで決まり!1450円
“shake tree”(シェイクツリー)名物“ワイルドアウト”はバンズを使わない。ステーキに使うレベルの肉を粗挽きミンチにしたビーフミートパティ(肉240g)を2枚挟んだハンバーガーが“ワイルドアウト”だ。


ビーフミートパティに挟まれているのは、トロトロ熱々のチェダーチーズ・トマト・オニオンだ。


バーガーラップに包まれた状態で運ばれたきた。持ってみるとズッシリとした重さ。


一口かぶりつけくと、歯を押し返すほどの弾力に驚く。挽肉を食べているような、塊の肉を食べているような、ビーフミートパティはゴツゴツとした食感だ。噛みちぎると肉汁が噴水の如くあふれ出して止らない。


僕は初入店ということもあり予習してから、このハンバーガーをオーダーしたのだが、数あるトッピングの中でもバンズをあえて別皿でオーダーした。


“ワイルドアウト”がジューシー過ぎて肉汁を受け止めるバンズが個人的に欲しいと思ったからだ。


バーガーラップに慌ててバンズを追加し、ビーフミートパティを挟んで食べてみると、ハンバーガーとしてバランスがアップした。


バンズの香りとパフパフな柔らかさは、ジューシーなビーフミートパティとの相性が良い。


肉汁をバンズが受け止めることで、肉汁を余す事無く最後まで堪能できる。バンズを別皿オーダーしておいて良かった。


▼記念日にオススメ!フレアバーテンディング♪
今回放送されたマンスリーハンバーガーTV当日は、僕の誕生日と重なっており、T@ka.さんから素敵な誕生日サプライズをして頂いた。


“shake tree”はお店にバーカウンターがある。


そこでは事前に予約すればフレアバーテンディングをしてもらえる上、お誕生日記念カクテルを用意してもらえるそうだ。


フレアバーテンディングとは、バーテンダーがボトルやシェーカー、グラスなどを用いた曲芸的なパフォーマンスによって、カクテルを作り提供するスタイル。


“shake tree”のフレアバーテンディングの様子はこちらの動画からどうぞ!


まとめ
美味しいハンバーガーとお酒も飲めて、イベントも楽しい。








今後もいろんな用途でお店に行けそうだ。




それにしてもこのハンバーガー、今までに味わったことがない程のインパクトを感じた。ハンバーガーって、かなり奥深い世界なんだと思った。


シェイクツリー
夜総合点★★★★ 4.5

関連ランキング:ハンバーガー | 錦糸町駅菊川駅