2015年9月19日(土)埼玉県西武プリンスドームで行われた、水樹奈々の“NANA MIZUKI LIVE ADVENTURE 2015”ツアー当日、物販において売り切れ商品が出ていないか、心配しながら買いに行った。(※アイキャッチは今回買ったものではないので、ご了承の程を。FC限定イベントのFC限定Tシャツが今回の戦闘服だったもんで)





11:30 西武球場前に到着。10:00~販売開始され、15:00には販売終了。


ドームの前は人がわんさか。物販の中身次第だが、球場(会場内)でも購入できるので、お目当てのものがどこで販売されているか事前にチェックしておくと吉。


販売場所は、ドーム正門を正面に見て左手に進むと看板が目印になる。今回は、西武プリンスドーム内 C駐車場。9月というのに日差しが強く防止を持って来て正解だった。案の定、無防備むき出しの腕は真っ赤に焼けた。


グッズ売場最後尾に到着。結果から言うと、こっから約一時間、行列することになった。


何回も腸のように、うだうだ流れていたのだが、流れが止まっている時間は少ないと感じた。かつて6時間以上物販列に並んでいたことがあったが、それに比べれば可愛いもんだ。


物販販売コーナー手間に到着。コーナー内に侵入するには入場制限していた。レジがL字になっており、買い求める客が1レジにつき5・6人というところ。レジが多いと人の流れが良くなるから助かる。


心配していたのが、物販の品切れだ。ところが、ライブ会場入場3時間前であっても余裕で、売り切れ商品がなかった。これには驚いた。着衣系やピンバッチなど品切れしそうなものが平気に販売されていたのだ。


物販が終わると、記念撮影コーナー。ブロガーイベントではなかったので変な写真を撮影することができなかったがw


実は今回、疑問に思ったのが、水樹奈々のオブジェがまるでなかったのだ。水樹奈々のライブに来たという実感がなかなか沸かなかった。ドームの入り口にもないのは些か寂しいものがあった。物販コーナーに寄れなかった方は、写真らしい写真が撮れなかったのではないだろうか。


水樹奈々ライブなのにReebokが出店していた。


水樹奈々とコラボシューズ(Reebok“ZPump Fusion”NANA MIZUKI Model -ADVENTURE LIMITED-)の販売とのこと。17,000円と結構値が張る。サイズを見ると、男性サイズが軒並み売り切れだった。


フィッティングしてから購入するようで専用のブースが出ていた。


買い物がするとなにやら水樹奈々の曲を誰かが歌っている。


カラオケグランプリが開催されていた。


スポンサーでもあるJOYSOUNDが開催しており、点数制でNO.1を決定していた。


まとめ
物販に並ぶ程、物欲がない方は無理して暑い中、参加する必要はないと思うが、並んでいる内に購買意欲が高まるのは奈々マジックということか。並ぶのもイベント参加の前座。ライブに向けて気持ちを高揚するには持って来いと思っている。友達と並んでいれば並ぶのも苦ではない。是非、水樹奈々の物販待機列に参戦してみてはどうだろうか。


▼水樹奈々2015年リリース新曲収録CD