女性限定♪にんべんだしアンバサダー2期生として現在、にんべんのイベントに参加している、わかこ美味しいサロンを運営している家内に誘ってもらって、今回初めて、にんべんだしアンバサダーのイベント“Will Conscious Marunouchi 2015 まるのうち保健室“へ連れて行ってもらった。



家内が初めて参加した第一回にんべんだしアンバサダーイベントの記事はこちら♪↓
▼にんべんだしアンバサダーってなに?
にんべんだしのファンを増やすのが目的。月に一度日本橋にある、にんべん本社で開催している“おだし教室”に参加し、初級~上級編まで受講が終了した方にのみ、にんべんだしアンバサダー認定書が渡される仕組み。


▼“Will Conscious Marunouchi 2015 まるのうち保健室“概要
今回は、WCMイベント・にんべんステージ観覧に招待された我々は、まず丸の内界隈にお勤めの、にんべんだしアンバサダーの第一期生3名が登壇し、おだしの魅力をパネルディスカッション形式で語り合うイベントに参加。

 
また、にんべんブースでは“おだしでキレイクイズ”が実施されていたので参加。全問正解すると、“日本橋だし場 丸ビル店”のおだし一杯無料券がプレゼントされるとあって参加者全員が真剣に答えていた。


▼WCMイベント・にんべんステージ観覧
今回、にんべんだしアンバサダーの第一期生が登壇されたのだが、にんべんだしアンバサダーになってから日常生活で取り組んだ事・オススメしたいポイント・にんべんだしアンバサダーの今後の展望などを紹介されていた。特に印象強かったことを列挙していく。
 

・おだしはリラックス感を味わえる♪
夜食代わりに一杯飲むと満足できるとともに、寝つきが良くなるそうだ。

・小腹が空いた時にオススメ♪
おだしを飲むと空腹感を満たすことができる。ローカロリーなのに栄養満点。コーヒー・紅茶のような感覚で飲むと良い。

・二次利用で二度美味しいにんべんのだしパック“薫味だし”♪
にんべんのだしパック“薫味だし”は、だしを取った後捨てずに中のパックを開けて、チャーハンやハンバーグに混ぜ込むと、美味しさが増すとのこと。おだしの二次利用で二度美味しいということを強調しておられた。

・エナジードリンク代わりにおだしが有効♪
フルマラソンランナーの方のお話によると、にんべんのおだしの中には、旨味成分であるイノシン酸や、スポーツマンに必須栄養素アミノ酸が含まれていて、走る前と後に積極的に摂取することで、身体への負担がやわらぎ、超回復するので意識的におだしを愛飲しているそうだ。まるでエナジードリンクを摂取するかのようだ。ちなみに、にんべんだしアンバサダー兼フルマラソンランナーの朝食は、にんべんのおだしを使った、温かいおうどんに餅を乗せた、“力うどん”がオススメとのこと。身体への吸収が素早くなるとともに、温かいものを摂取することで腸内が温かくなり、ベストコンディションでマラソンに挑めるとのこと。

・沖縄のおだし料理“かちゅー湯”おすすめ♪
にんべんのおだし教室で教わったという、沖縄のおだし料理“かちゅー湯”。お椀に味噌と、たっぷりのかつお節を入れ、お湯を注ぐだけの“沖縄版みそ汁”。冷え予防の食材を色々入れて楽しんでいるとのこと。味噌汁を作るのが面倒という方にオススメとの事。減塩対策にもなるとのこと。

・今後のにんべんだしアンバサダー活動
日本橋だし場の丸ビル店がオープン。にんべんだしアンバサダーコラボメニューを企画進行中とのこと。

▼にんべんブースで“おだしでキレイクイズ”
にんべんおだしについての歴史や、おだしについての熱い思いが展示物から伝わってきた。

 
面白かった点として、にんべんは、おだし文化を広めようと、にんべんスマート鰹節削り器(現代版鰹節削り)・だしポット(水とかつお節を入れて電子レンジでチンするだけで、本格だしがとれる)の開発などに注力していることを知った。


また、どこにもヒントがないクイズに真っ向から勝負を挑んでみたが、あえなく撃沈。ただ、本枯鰹節飲むおだし昆布入りフレッシュだしパック6gを頂いた。クイズでおだしの理解が深まり、自宅でおだしのある生活を始めてみようと思った。


まとめ
健康・食生活・にんべんおだしについて盛り沢山で中身の濃いイベントであった。説明や応対して下さった、にんべんのスタッフの方も優しく懇切丁寧に教えて下さり、にんべんの本気がじわじわ伝わってきた。僕もアンバサダーになりたいと強く思った。


また女性限定ではあるが200名程、2015年度も“にんべんだしアンバサダー”を募集中とのこと。応募期間は2015年7月27日~10月31日まで。参加費は無料なので、申込みしたい方はこちらをクリック!にんべんが今後の食文化で、おだしの領域でもイニチアチブをとり、今まで以上に発展されることを心よりお祈りしたい。