お台場ダイバーシティ東京プラザ4Fにある“Café de Miki with Hello Kitty”が試食会の会場だった。通常営業中に今回お邪魔させて頂いた。


“Café de Miki with Hello Kitty”は、『メガネのパリーミーキー♪』のCMでおなじみ、兵庫県姫路市を発祥地とする”メガネの三城””サンリオ”がコラボしたキティちゃんカフェ。”メガネの三城”はサンリオピューロランドのスポンサーなんだそうだ。なるほどメガネかけてる理由はそれでかと納得。



“Café de Miki with Hello Kitty”の1号店は兵庫県姫路市にある”メガネの三城”の本店の隣に、姫路店としてオープンしているようだ。他の方のブログを見ていると姫路店は、キティー色を全面的に押し出しているように感じる。参考:ミンキームーンネットワークさんのブログ記事→姫路の「キティちゃんカフェ」に行ってきたよ!


関東では初、お台場ダイバーシティ東京内に2号店を構え、もうすぐ一周年を迎えるとの事。


“Café de Miki with Hello Kitty”は、キティの生まれ故郷であるロンドンをテーマにしたカフェでもある。種類豊富な美味しい紅茶と、ロンドンスイーツとして有名なスコーンのアフタヌーンティーなども有名だそうだ。今回は、秋限定メニューの試食会ということで秋の味覚マロンを中心としたメニューのみをご紹介しようと思う。


▼2015年秋の限定新メニューは全部で5種類
※提供期間は2015年9月18日(金)〜11月23日(火)の約2ヶ月間。※マロンミルフィーユ 1,512円(税込)は、お店のご都合で試食できなかったので近日リベンジ。


モンブランパンケーキ 1300円(税別)
※ドリンクセット価格:1600円(税別)

特製のマロンペーストクリームで渋皮栗のほろ苦いアイスを包み込んだ“MontBlanc”スタイルをキティちゃんのパンケーキに添えたもの。


パンケーキの間には、バナナと軽いマロンクリームとマスカルポーネクリームをサンド。


マロンのほっくりとした甘みとコクのあるクリームがたっぷりと楽しめるパンケーキだ。秋らしい逸品だ。


マロンパフェ 1200円(税別) 
マロンならではの濃厚な甘みにバニラが香る特製マロンクリームに刻んだマロンをたっぷり添えたマロンパフェ。渋皮栗のほろ苦いアイスクリームや、軽い食感の生クリームがまろやかなマロンの甘みを引き立てる。


底の方にはエスプレッソコーヒーゼリーをアクセントに最後まで様々なマロンの美味しさを楽しめるパフェスタイル。このパフェの中にはビターなツブツブとしたチップがところどころ入っているのだが、これが飽きがこない秘訣だと思っている。


マロンミルクラテ(ホット)600円(税別)
コクのあるミルクにマロンの香りが広がる。キティちゃんにチョコレートソースのハートをデザインした秋にぴったりのホッとするラテ。


この精巧なマロンミルクラテはどのようにして作られているのかを聞いたところ、“型”があることを知った。それも手作りなんだそうだ。お店の方に無理を言って、見せて頂けたのだがこれを手作りで作るのは至難の技だと思った。


アクリル板を繰り抜いて、お店独自のデザインということで、ココでしか味わえない特別な逸品であることは間違いない。マロンミルクラテはこれにハートマークが追記される。


尚、この店のホットドリンクは、カップの側面にキティ模様が描かれている。


飲み終わるとキティのリボンが出現。完飲を目指したくなる細工が憎い。


マロンミルクティー(アイス)600円(税別)
爽やかな紅茶の香りとマロンの甘みが相性ピッタリ。


上部には生クリームと刻んだマロンをたっぷりと添えて、マロンの美味しさをさっぱり楽しめるミルクティーだ。


☆家内のブログ記事はこちらから↓

まとめ
キティと秋の味覚を味わうには、ダイバーシティ東京プラザ4F西側の奥まったところにお店がある為、少し分かりづらい。ただ、メガネをかけたキティーちゃんが、お出迎えしてくれるから、是非見つけに行って欲しい。一周年記念の際は、またお祝いに駆けつけたいと思った。キティーファンには超オススメしたいカフェだ。


関連ランキング:カフェ | 東京テレポート駅台場駅青海駅