株式会社UPQ(アップ・キュー)のメディア・ブロガー向け説明会がDMM.make AKIBAで開催されたので参加してきた。


今回は株式会社UPQという2015年7月にスタートアップした家電メーカーの説明会だった。


社長の中澤優子さんは、カフェを経営するかたわら、この株式会社UPQをたったの2ヶ月で立ち上げ商品を製造したそうだ。


中澤社長は、カシオ計算機で携帯電話を作っていた経験を活かしてスマートフォンをはじめ、アクションカメラやイヤホン・スピーカーなどを製造している。


▼ここが面白い♪
ガムシャラ死に物狂いになれば、2ヶ月で会社も製品も作ってリリースできちゃう。背景には同じモノ作りという点では同業のクリエイター集団“株式会社Cerevo”が製造の支援から在庫管理などを手助けしているからだそうだ。すべての商品は1年保証。サポート窓口もあるそうだ。しかしながら想像を絶する努力ももちろんされていたようだ。家に帰らず、寝床も床・車中泊・機内泊だったり寝る間を惜しんでの会社設立だったようだ。キレイな方なのでお肌の心配をしてしまったが、大好きな商品開発なら身なりなんて気にかけている場合じゃないとのこと。男子の様な眼差しで夢中になって説明している様はイキイキしていた♪今後商品のラインナップが、たくさん世に送り出されることを祈願したい。
 

最後に株式会社UPQの2015年の商品のラインナップを紹介しよう!こちらからどうぞ♪