Panasonicのポータブルテレビ“UN-10T5-W”。外出先でテレビを観ていると、インターネット機能もモバイルルーターがあれば使えるので試してみた。



※パナソニック株式会社さんから“プライベート・ビエラ”をお試しでお借りしています。


インターネットブラウザーを立ち上げると、


検索モードやブックマークなど、良くあるブラウザーの機能が使える。ただ、日本語入力においては、文字入力が50音のタッチ式というのが今ひとつな使い勝手だ。


検索した結果が反映されると普通にインターネットしているように感じる。


ブログを閲覧するのも容易だ。


まとめ
ただ、タブレット端末と違ってタッチやスクロールの反応が遅く、酷使すると処理落ちすることがある。もう少し滑らかに機能が使えれば、タブレット端末から乗り換えたいと思う。とまぁ、テレビに過度な期待は失礼な話だ。外出先で録画したテレビの他に、ちょっとしたインターネットも使えるこの端末。使う用途にもよるが、ネットサーフィンを主に考えているタブレット購入希望者は、こちらも検討対象にしてみてはどうだろうか?魅力的なガジェットであると思う。



朗報!一般の方でも、こちらからお借りすることもできるみたい♪→クリック!!