土用丑の日なんて言わずに月一鰻を堪能している@kobu0203です。格安で国産鰻が食べられるお店が浦安にあるのでご紹介しよう。


浦安には築地市場の流れを組む浦安市場がある。


その場外にたたずむ、味のあるお持ち帰り専門店こそ、山安商店だ。


煙でいぶされて看板が見えない伝統あるお店だ。関西ではポピュラーな蒸さない焼き鰻を食べさせるお店。取材を申し込んでも『うちは口コミで勝手に広がってるから取材NG!』と断られる程、地元住民の熱い支持がこのお店を支えている。お店の中ではご家族総出で活きた鰻を捌き、竹串を打ち、そのまま蒸さずに焼く。もくもくと焼いている様はまるで火事だ。この煙をかぐだけでご飯一膳たべられそうだ。

店先では鰻の蒲焼きが次々と焼き上げられて行き、飛ぶように売れていく。行列も絶えないが、待っても5分だ。その日その日で値段が若干前後するが、850円の鰻。尻尾の方が2尾。ちょっとしたおかず、脇役程度に食卓を飾るにはこれで十分。


950円のものは半尾。我が家で鰻はこれで十分。


1,100円。ちょっとしたお使いに!と粋な手土産として持って行くのには、これをオススメする。


焼き立ての香ばしい内にお持ち帰り。こんなふうに包んでくれる。もちろんタレも山椒も多めに入れてくれる。


串が打たれているので、串を捻りながら抜くのは少々コツがいる。


リラックマ丼(ご飯茶碗2杯は入る丼)に乗せてみた。


とても950円の鰻のようには見えないルックス。


タレをたっぷり注いで照りUP!


山椒を散らしたら突撃だ。四の五の言わずに、かっ込むべし!


まとめ
山安さんは、静岡方面に国産鰻を安く仕入れるルートをお持ちで、卸や市場を通さないで仕入れているため、ここまで安く鰻を提供できるそうだ。ふっくらと、程良く脂が乗った鰻。蒸さないから、皮も身もパリっと香ばしく、鰻の香りがダイレクトに味わえる。浦安の隠れ家と言っても過言ではない。是非、オススメ!

■山安商店 浦安魚市場場外
▼住所
千葉県浦安市北栄2-5-20浦安魚市場場外
▼営業時間
4:00~12:00売り切れ次第閉店
▼定休日
毎週月曜日・第三火曜日