神戸で焼肉!といえば、“たじま屋”だが予約が取りやすいのが深江本店だ。芸能人も多く、地元の有力企業である神戸製鋼のラガーマンなども足しげく通っている。


GWでも当日でも前もって電話しておけば予約が可能なのだ。


好きなメニュー(好きな部位・貴重な部位)も予約ができる。


店内はテーブル席と掘りごたつ席が用意されている。煙対策もバッチリや!


お店の中は常に地元住民で満席だ。飛び交う言葉は神戸弁。


ここのお店の特徴だが、最高A5ランクの和牛をほぼ原価に近い価格帯で提供しているとのこと。


ミスジ・三角バラ・牛の肩バラの一部“コウネ”など他支店で扱っていない部位も散見される。


この店のメニューをほとんど食べ尽くしてきた僕が、最低限頼んで欲しいオススメメニューを紹介して行こうと思う。


▼上ロース(塩) 900円
特上ロース 1400円というメニューもあるが、ここはあえて上ロースをオススメする。


僕は現在34歳。少し肉脂が辛くなって来た今日この頃だ。ロースには極力脂が乗っていないで欲しいという僕の願いがあり、特上になると脂身が入ってくるのであえて上ロースをオーダーして脂身少な目を狙っている。


▼上カルビ(タレ)900円
特上カルビ1200円というのもあるが、特上クラスになるともはや脂身の塊。


どんなにサシがキレイになっていても焼いたらもはや脂身の塊。上カルビに留めておくべきだと思っている。


▼レバー500円
光り輝く牛レバー。思わず生で食べたくなるほどの新鮮さ。

 
一度口の中に入れたら舌鼓を打ちたくなる美味さだ。


▼塩タン750円
焼けたタンで、唐辛子とニラで巻いてくるんで頂く。レモン果汁も味わいの内。




実に牛タンの旨味を引き出す見事な食べ方だ。



 
▼キムチ盛り合わせ
味の染み込み具合がたまらなく深い。キムチの古漬けと言った方がいいかも。これはお肉が来るまでの間や、箸休めに側遣えさせておきたいところだ。


▼たじま屋丼(スープ付)700円
もう賄い料理の領域だ。




とんでもないものが出てきたぞ!ご飯を丼によそったら、牛肉の時雨煮・炒り玉子・ネギ・刻み海苔などが乗り、コチジャンソースで味付けされたもの。


ぐっちゃぐちゃに混ぜたら食べ方はじめ!


もう美味い!以外に言葉が思い浮かばない。


まとめ
神戸に来たら折角だから地の物を味わいたい。


 神戸と言えば、牛肉!庶民価格で最高クラスの牛肉を味わえるところは神戸広しといえど、あまり多くない。


ここのお店は他にも支店を出しているので是非、時間があれば最寄りの“たじま屋”にトライしてもらいたい。


超オススメだ!


たじま屋 深江本店
夜総合点★★★★ 4.0

関連ランキング:焼肉 | 深江駅甲南山手駅芦屋駅(阪神)


食べログ - ランキングと口コミで探せるグルメアプリ
カテゴリ: フード/ドリンク, ライフスタイル


Retty -実名口コミNo1グルメアプリ- (レッティ)
カテゴリ: フード/ドリンク, ライフスタイル