人生の30%を関西で過ごした僕は、常に“串カツ”に対して人並みならぬ思い入れがある。関西に帰省したら必ず串カツを食べる習慣がある。


本場の串カツを食べたければこちらもどうぞ!→【大阪難波グルメ】さくら本店のヘルシー串かつは女性に人気!


関西では2店舗しかないものの、関東では68店舗もある今、急成長を遂げている“名物串カツ 田中 大阪伝統の味”というチェーン店をご存じだろうか?


千葉県浦安に上陸したので早速行って来た感想と、串カツを食べる上で大事な事を披露しようと思う。東京メトロ東西線の浦安駅から歩いて5分の高架下に“名物串カツ 田中 大阪伝統の味”は開店した。


オープン記念としてモルツ生中が半額の190円だったり、ハイボールが無料になるイベントがあったりとキャンペーンをやっているせいか、開店前から行列をなしていた。


▼名物串カツ 田中 大阪伝統の味ってどんなとこ? via“名物串カツ 田中 大阪伝統の味”

串カツ田中の味は大阪の西成区で誕生したとされる。


その串カツ田中の秘伝のレシピは、串カツ田中の創業者:田中勇吉氏から現副社長:田中洋江氏に伝えられ、2008年12月東京の世田谷に1号店がOPENしたそうだ。大阪では、串カツは一般的な家庭料理で、各家庭によって味が違う。串カツ田中の味は、衣・油・ソースすべてがオリジナルブレンドで全店統一されているとのこと。


▼名物串カツ 田中 大阪伝統の味での注意事項!
関西にある串カツ屋なら暗黙のルール!二度付け禁止!ルールを破った際は罰金千円というペナルティー。① 口を付けた串の二度づけ禁止② 口を付けたキャベツの二度づけ禁止③ソースにお箸をつける行為の禁止


串カツにあまり馴染みのない関東人には一見、窮屈な思いをするかも知れない。できればこの文化風習には慣れて欲しいところだが、この窮屈なルールを回避する方法があるのでご紹介しよう。 


それは、小皿にソースを移し替えてしまうのだ。お店の方に言えばスプーンも出してくれるので、自分が使いたい分だけ小皿によそえば、自分好みのタイミングで何度でも付けて食べることができる。直接、ソースの器に突っ込んで食べたいのはやまやまだが、人によって味が濃いと感じる方に向いていると僕は思う。


■食べた物ラインナップ
実際、食べたものをドドーンとご紹介していこう。


▼串かつ100円串

・玉ねぎ
玉ねぎSサイズの半分くらいはるだろうか。玉ねぎの旨味がギュっと詰まっており、シャクシャクとした歯ごたえがたまらない。


・レンコン
レンコンは歯応えがありながらも、熱を加えると特有のネットリ感が味わえる。


・白ネギ
最近夫婦揃って頼むことが多い。一口噛めば白ネギの香ばしい香りはもちろんのこと、中から熱くて甘いネギの密がピュッ!と噴出してくる。火傷に注意したいところ。


▼串かつ120円串

・大阪名物紅ショウガ
串カツといえばこれを頼まずして何を食べるか?と言いたい。紅ショウガの酸味と辛さが次の一口を美味しくしてくれる。特にソースは使わないで食べて頂きたい。


・串カツ牛
赤身のお肉だった。肉汁が衣でコーティングされており、ジューシー極まりない。


・串カツ豚
ようはミニ豚カツだ。一口で食べられる大きさというところが手軽でイイ♪


・うずら
低コレステロールなうずら。1串3つで、一口ごとに白身少な目の黄身多めのうずらはクセになる。


・つくね
あっ!ハンバーグだ!つくねを串カツにするとミンチカツみたいだ。


・ハムカツ
定番でしょ!ハムカツは昔、豚肉に代わるカツだったと聞いたことがある。豚カツよりも実は好きかもしれない。パンにはさんで頂きたい。


▼串かつ200円串

・エビ
キューピーのタルタルソースが付いている。


・キス
串カツにしては大き目な素材だ。食べた感じアジフライのようだが、それよりもより洗練された味に仕上がっている。


▼一品メニュー

・牛スジ土手:¥390


串カツ屋の定番!串カツが揚がるまでのおつまみとしてなくてはならない逸品。甘めの味噌で味が付いていて妙にハマる美味さ。こんにゃくと一緒に煮込まれており、お口の中でクニャクニャ食感に魅了される。


・ポテトサラダ:¥350
アナタ好みに作って下さい!とのことなので、ポテサラの仕上げを担当した。


じゃがいもの原型まで潰すタイプか少し形を残すタイプか人それぞれ違うから相方に合わせて、すり鉢でゴリゴリ~♪


もう食べたいんだけど我慢してゴリゴリ~♪


上手にできました♪


単なるゆで玉子ではなく煮玉子が入っている。ちょっと醤油っぽい味に仕上がっている。


・オムそばめし:¥480

 
炭水化物&ソース&マヨネーズは黄金トリオ!細麺のオムそば。すじ肉っぽいものも入り、関西で食べるあの味に近い。


まとめ
串カツ屋を訪問する時に僕が試みていることを最後に。お店に行くならOPENと同時に行く事!まだ、揚げ油が新鮮な内に訪れたいと思っている。揚げ油は、何度も使い込んで行くと、素材の味が揚げ油に流れ出てしまい汚れやすく、他の素材の味が串カツに付いてしまう為、揚げ油が新鮮な内に訪問したい。また、衣もカラリと上がるので胸焼けもしないからオススメだ!

最後に、串かつ150円串にオレオとバナナというのがあった。どうやらデザート串のようだ。なんでもバナナにはチョコをかけて提供してくれるとのこと。今度試してみようと思う。

串カツ田中 浦安店
夜総合点★★★☆☆ 3.5

関連ランキング:串揚げ | 浦安駅南行徳駅