東京都港区青山にイタリア車の有名ブランドFIAT(フィアット)が手掛けるカフェこと“FIAT CAFFÉ”をご存知だろうか?








アニメ、ルパン三世に出てくるルパンの愛車“FIAT”がカフェ内に展示してあるお店として有名だ。


入店すると室内展示されているフィアット500C。実際ルパンが乗っていたのはこれよりも前の世代。


もちろん車内を観るのも良し、実際乗ってみるのも良し。


またFIAT500C(新モデル)には試乗して実際公道を走ることもできる。ルパンの気持ちを体験できるとあって今回特別に試乗してきた。


外で待ち構えていたのはFIAT500C(赤)だ。まるでルパンのジャケットのようだ。


右側ハンドルではあったが日本車と違い、ハンドル右側にあるのがウインカー・左側にあるのがワイパーだが、今回乗ったFIAT500Cは逆だった。操作説明を聞いて理解するものの、実際走っていると右折・左折すると、ワイパーを動かすという失態をお決まりのようにしてしまう。操作には、しばらく慣れが必要だ。


トランクルームは狭い。しかし、小さい故に精一杯可愛く設計されているように感じた。


序盤雨が降っていたが、途中晴れてきたので、オープンカーにして走ってみた。開放感があって気持よく港区青山内を疾走することができた。


FIAT CAFFÉでは、2014年8月30日【土】より公開された映画“ルパン三世”とのタイアップを記念して“LUPIN CAFFÉ(ルパンカフェ)”がオープンしていた。


なんともインパクトあるエントランスだ。


“LUPIN CAFFÉ(ルパンカフェ)”開催期間中、ルパン三世の世界観をイメージしたイベント空間の中に、映画の中でも活躍する新旧のFIAT 500が展示されていた。


2Fはオシャレな空間でゆったりとカフェを楽しむことができる。


カフェは2Fと1Fでは提供するものが違い、2Fはパスタとリゾットを、1Fはピザを提供するところと分かれていた。


2Fのパスタとリゾットを提供とあったが、すべてのメニューにサラダビュッフェ・パン・スープ・ドリンクが付くセットメニューになっている。


1Fはサラダビュッフェとドリンクバーが付いているセットだ。


貸切パーティーもできるとのこと。立食では最大120名収容でき、着席だとその半分の60名が入れるようだ。


運が悪いと貸切営業していることがあるので、行く前に事前に空いているか否かの確認をしてから行くことをおすすめしたい。


今回1Fのカフェスペースで、パスタセットをオーダーしてみた。メインのピザが来るまで、FIATを眺めながらサラダバーをモシャモシャいただくことにする。(ちなみにお代り3回したことは言うまでもない。)


生ハムとルッコラのピザ。


マルゲリータピザ。


本日のカリッツォーネ。


あふれんばかりのチーズがたまらない逸品だ。


またイタリア人気No.1のヘルシーデザート“ヨゴリーノ”がここでは食べられる。一般的なアイスクリームに比べ、脂肪分は約80%カット。カロリーは50%カットされた低脂肪・低カロリーのヘルシーなヨーグルトジェラート。


本場イタリアでも使われている機械と一緒だそうで、イタリアから直送しているとのこと。


お好きなフルーツソースをチョイスし、好きなナッツをトッピングしてオーダー。


チョコレートソースにアーモンドトッピング(左)・トロピカルソースにキウイとクルミトッピング(右)。全てFIATのイタリア人店員さんがオススメする組み合わせだ。


なるほど!ヨーグルトジェラートの酸味が周囲のソースと、トッピングとマッチして、あっさりとしたデザートと仕上がっている。


まとめ
“ルパン三世実写版2014”をご覧になった後は、ココへ来て余韻を是非味わってもらいたい。免許証も持っていれば、試乗もしよう!車窓から観える景色はルパンの世界なのだから♪

関連ランキング:カフェ | 青山一丁目駅外苑前駅乃木坂駅